So-net無料ブログ作成
ホロスコープ ブログトップ

安倍さん待望論を占ってみた。 [ホロスコープ]

最近、安倍元総理の周囲が騒がしいようですね。[映画]
一体どうしちゃったと言うのでしょうか。
総裁に復帰?総理の座に返り咲き?まあ、その可能性は無きにあらずですね。
絲は以前にこの方のホロスコープを作ってみた事があるのですが、第1ハウスに冥王星が入っていたのをとてもよく覚えています。
それで、「この人は一度失脚し、また復活する運を持っている」という事で、総理復活もあるのでは?と思っていました。
その復活が今?何だかまだちょっと早いと思うのだけれど。[ダッシュ(走り出すさま)]

改めてその阿部さんのホロスコープを取り出して見てみました。[眼鏡]
太陽乙女座・月蟹座と細やかで気配りな人というイメージです。
アセンダントが獅子座なので、強そうで頼れそうに見えるのでしょう。
人が自然に寄ってくる親分タイプのようです。
月と火星・牡羊がオポジション(180度)なので、割と短気というか怒りっぽい一面がありそうです。
で、月は水星・天秤とスクエア(90度)なので、感情を上手く表現するのが苦手かもしれないですね。
しかし、月は金星・蠍とトライン(120度)なので、女性に好かれやすいし、良い家庭を築けそうな感じです。
木星と天王星が蟹座でコンジャンクション(0度)で太陽とセキスタイル(60度)なので、幸運に恵まれやいし、独創性もありそうです。
でも、やっぱり目立つのは第1ハウスの冥王星ですね。
本の中には、カリスマ性があるなどと書いてあるのもあるので、不思議と目立ってしまい人が寄ってくる運勢なのかもしれませんね。
なので、周囲が持ち上げたくなる気も分かりますし、もう一度再生~総理に復帰~も有り得そうです。
でも、ざっと見た感じとしては「今」がその時では無いように思えます。
と言うか、何故「今」それ程騒がれるのか、ちょっと不思議です。
トランジット(運行中)の幸運の木星はネイタル(出生時)の天体にどこも接触してないのに。
試練の土星はN海王星と接触しつつあって、もしかして幻想を求められたのでしょうか?
それとも、牡羊座を運行中の冥王星がN火星を刺激したのか?でも、それならもう少し先の来年春のほうがより効き目ありそうなのに。
あるいは、T太陽と水星が獅子座通過で、N冥王星を刺激したのでしょうか?
プログレス法(1日1年法)で見ても、今はそれ程の転機はなさそうです。
しかし、このプログレスで見ると、45歳の時にN金星にプログレスの太陽が重なってるのですね。丁度13年前です。
そして、10年前にP太陽は第4ハウスへ以降。この時が転換期だったとするなら、より家庭的なものに関心が行くようになったと思われます。
10年前と言うと、どうしても忘れられないのが北朝鮮による拉致事件発覚。あの時の衝撃は忘れられません。[どんっ(衝撃)]
安倍さんにとっても、あの訪問と事実発覚は転機だったのかもと思えてきてしまいます。
でも、それ以降は取り立てて転機はないようです。
もしチャンスがあるとするなら、木星がアセンダントとN冥王星に接触する2015年6月後半以降かなと考えます。
ただ、2014年の春頃に一過性の待望論が出て来るかも。

とまあ、つらつらと述べさせてもらいましたが、いずれ復帰はあるものの「今」じゃないと言うのが結論です。
個人的な感想を言わせてもらうと、安倍さんは好きなほうの政治家であります。
筋も通ってるし、まあまともな政治家の内でしょうね。
ただ、従軍慰安婦のことを認めちゃったのは許せないです。
あれで余計に情勢が悪くなって拗らせちゃったのですから。[ちっ(怒った顔)]
後、奥さんの問題。何というか口出し過ぎと言うか勉強不足と言うか。夫がどんな政治主張をしてるのかぐらい知っておけよ!知らないなら口出すなよ!と言うのが率直な感想です。
あんまり好きなタイプじゃないんですよね。ゴメン!
まあ、こんな世界情勢ですから、待望論も出て来ちゃうのでしょうかね。
しっかりした政治家が出て来て欲しいものです。
それでは、これにて。[犬]

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:占い

ある文豪のホロスコープ [ホロスコープ]

ファンとかそういう訳ではないのですが、出生時間の分かる有名人サイトの中に、太宰治氏の名前を見つけたので、興味本位で彼のホロスコープを作ってみました。[手(チョキ)]
鑑定してみたら面白かったので、載せちゃいます。[るんるん]

で、太宰治氏ですが、太陽双子座、月蟹座です。器用で情にも厚い人のようです。
小説家=文筆業、という事でやはり注目すべきなのは水星でしょう。
彼の水星は双子座で、太陽と冥王星とコンジャンクションなのでした。
文筆に才能ある筈です。太陽と合というだけでも書く事に恵まれているのに、冥王星まで合。彼の文筆力がカリスマ的になるのが頷けます。
彼の作品が、時折破滅的とか退廃的などと言われるのは、冥王星が効いてるのかもしれませんね。
更には、土星とセキスタイルなので年長者に引き立てられそうです。
しかし、それ(水星)が入ってるのが第7室。自分の為じゃなく、対人関係としての、他人にアピールする為の文筆?という気になります。
書く事で、人間関係を築いていたのだろうか?と思えてなりません。
それよりも気になるのが、この人、金星と月と海王星がコンジャンクションなのですよね。
月も金星も女性天体な上に海王星まで重なるとなると、女性に対してのアピールが凄そうです。女性に対して優しく接し、共感性を求めそう。
それらは蟹座にあるので、女性に母性を求めそうですね。
更には、8室にあるのでセックスアピールもあるだろうし、相手からも与えられそうです。
それらは、火星魚座とトラインで、木星乙女座とセキスタイル。
こりゃあ女性にモテただろうなぁ。実際、彼の女性遍歴って凄かったようですし。[ハートたち(複数ハート)]
アセンダントも蠍座ですから、とてもセクシーな人に見えたのでしょう。
4室に火星が入ってるので、若い内から家庭からの独立心があったのでしょう。
やたらと愛人関係で揉めてたのは、家庭に対して落ち着きたくなかったのかな?とも思えます。
でも、5室に土星があるので、恋愛や娯楽を楽しむ事に罪悪感を感じていそうです。
とてもモテただろう彼は、それに対して罪悪感を持ってたとしたら、何という矛盾。
それで度重なる心中事件をおこしていたのでしょうか。
更に、5室は創作の事にも関係しています。彼は、自分の創作したもの・執筆したものに自信がなかったのかもしれません。
凄い才能の持ち主なのに、惜しいですね。

実は言うと、これに平行して松本清張氏のホロスコープを上げたかったのですよね。[あせあせ(飛び散る汗)]
何故って、この二人は同い年だから。比較すると面白いかな~と思いまして。
でも、念の為に松本氏を調べてみると、伝えられてた誕生日よりも本当は早く生まれてたらしいと判明し、載せるのを断念しました。
その伝えられた日で作ったホロスコープも、とても象徴的でなるほどと思えるものもあったのですが、残念です。[もうやだ~(悲しい顔)]
それでは、これにて。[かわいい]

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:占い

日英同盟のホロスコープ [ホロスコープ]

最近、ちょっと縁あって日英同盟の事を調べていました。[眼鏡]
ウィキペディアとか、Yahooの知恵袋などを読ませてもらい、色々と知らなかった事を知り得ました。
もし興味を持たれた方がいらしたら、結構面白いので検索オススメですよ。[手(チョキ)]
で、占い師の性なのか、何かの記念日などを知ると、その日のホロスコープなんてのを出してみたくなってしまい、ついこの日のホロスコープを出してしまいました。[るんるん]

日英同盟が結ばれたのは、今から110年前の1902年1月30日だそうです。
出して見て最初に思った事は、華やか!という印象です。
まず、大きな正三角形ーグランド・トラインーが形成されているのですよね。
グランド・トラインとは、星同士の間の角度が120度で、もう一方にも120度の星があって、それが最初の星にも120度だと、三角形の線で星が結ばれます。それは大ラッキー要素が詰まった幸運の印であり、物事が上手く運ぶという吉兆なのです。
海王星・双子座、月・天秤座、火星と水星・水瓶座という風のサインで作られた大三角形。
全体を見ても、風の星座多く集まってるので、知的な分野、理性的な判断で交わされたものと見て取れます。
海王星は壁を溶かす力を持ってます。当時、人種の壁が厚かった時代に、人種の違う国同士が結びつけたのは、この星の力かもしれません。
海王星はその名の通り「海」を表し、火星は「軍隊」を表すのだとしたら、ここで思い浮かぶのが「海軍」なんですよね。
日本海軍はイギリス海軍を手本にしたと聞いた事があります。
対ロシア戦に向けて急ピッチで海軍を強くしなければならず、その為の指導をイギリス海軍に頼ったのだとか。その他にも、軍艦揃えてくれたり、ロシア軍艦の情報貰ったりと、結構尽くしてもらえたようです。
情報網の水星、大衆心理の月、と相まっていい具合に働いたようです。
こうした援助のお陰で、日露戦争に日本は勝てたのでしょう。
不安要素があるとしたら、まず、月に木星と土星がスクエア(90度)。
大衆心理に不満が募りそうな雰囲気です。
そして、冥王星と天王星がオポジション(180度)。これが見ようによっては、大三角形を引き裂いてるようにも見えるのですよね。
でも、この対立する星に月と火星がそれぞれ吉角(120度と60度)を持っていて、調停役になっています。
これって確か、ミスティック・レグタングスというものでは。
不運や困難があっても、回避する、もしくは被害を最小限にするというものらしいです。
ん?いや、よく見るとこれって、冥王星と月と火星でもう一つのグランド・トラインを作っているじゃないですか
海王星と冥王星は共に双子座にありますが、コンジャンクション(0度)ではありません。
という事は、二重のグランド・トラインになりますね。
その上で、冥王星が天王星とオポジションなので、これってカイトというやつでは...凧という意味の。
カイトについてはまだ勉強不足でうまく説明できないのですが、手持ちの本によると「180度となる星において、グランド・トラインの利点を存分に発揮できる」とあります。
つまり、かなり幸運なのだと捉えて良いようですね。
こんなに幸運要素が詰まってるホロスコープ初めて見たよ。
冥王星は死と再生の星。
そこから天王星が絡んでるのを考えて、この関係は唐突な形で終了する。
が、終わってから別の形で復活する。と読めてしまうのですよね。
事実、同盟は破棄されたものの、二国の関係は現在はそれなりに良好なのだからその通りではありますね。
同盟が失効されたのが、1923年で同盟締結日の21年後になるのですよね。
プログレス法(1日を1年後で未来を見る方法。例えば、20歳の運勢を知りたいなら誕生日より20日後の星の動きを見るというもの)で見るならば、太陽は水瓶座9度なので、21日後には魚座の領域に入ります。
星座の境目で運命が変わるケースは結構あるので、ここで同盟の役割を終えたと考えてもいいのかも知れませんね。

続きを読む


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:占い

和田慎二先生についての [ホロスコープ]

絲の好きな漫画家さんが亡くなってしまいました。[もうやだ~(悲しい顔)]
新聞に訃報が載っていて、突然のことに絶句してしまいました。
和田慎二先生、享年61歳とのことです。
和田先生といえば代表作は数知れず、「スケバン刑事」「ピグマリオ」「超少女明日香」「怪盗アマリリス」などとここで挙げるだけでもたくさんあります。[揺れるハート]
男性でありながら少女漫画をずっと描き続け、少女漫画にアクション的展開を持ち込み、エンターティナーとしての楽しめる作品を描いてられました。[るんるん]
少女漫画が嫌いな人でも、和田先生の漫画なら好きと言う人は多いのではないでしょうか。
現在もまだ連載中の漫画があったというのに、未完結のシリーズものもあったというのに、どうして…という思いがしてなりません。まだまだ描き続けられる力量もお持ちでしたのに、本当に残念でなりません。[もうやだ~(悲しい顔)]
追悼の意味も込めて、和田先生のホロスコープ鑑定をしようかと思います。[ひらめき]
出生時間は不明でしたので、正午に合わせてみました。[時計]
まず、和田先生は太陽牡羊座で月は牡牛座です。
牡羊座の太陽は正義感が強く真っ直ぐに行動し、牡牛座の月は美しいものを愛しマイペースで穏やかな気持ちを持ち続けるらしいです。
月は水星とコンジャンクション。まあ出生時間が不明なので月の角度は誤差があるかもしれませんが、ほぼコンジャンクションと見ていいでしょう。
このケースは、感情の月と知性の水星が結びついて、頭の回転が良く勉学能力が高いようです。そう言えば、やたらといろんな知識を持っていて博識な方でした。どんな知識にも飛びついて知ろうとされる方だったのでしょう。
そして、表現能力が生き生きとし、コミュニケーション能力も高いようです。
その月・水星は金星とセキスタイル、土星とトライン。彼の知的な感性が芸術的な分野で生かされ、さらに記憶力や推理力に現実的に生かされるということでしょう。
しかし、金星は土星とオポジション。漫画家さんには金星に制約持ちでも多いのでしょうか。楽しもうとする心を制約し、机の上で地道に作業させなければ漫画家という仕事はこなせないのかもしれませんね。
さらに、金星が冥王星と海王星とそれぞれ150度。冥王星と海王星はセキスタイル。
これって、Y字座相というものでは。天才タイプに現れると聞いたことがあります。
そして、木星と天王星がトラインで、その2つに太陽がそれぞれセキスタイル。
個性的な発想が幸運な形で拡張され、その個性と幸運性を自分のものとしての才能として発揮できるようです。
彼の作品の奇抜な発想やその個性はそうしたものから出て来てるのかもしれませんね。
和田先生と言えば、ロリコン疑惑がありますよね。[リボン]
アリスマニアでヒルダへのラブコールなど、そうしたエピソードはかなり残ってます。
男性にとっての理想の女性像は金星に現れると言われてますが、和田先生の金星は魚座です。可愛らしくて儚くて自己犠牲のできる不思議ちゃん系の永遠の少女が彼の好みなのでしょう。
そして、男性にとっての愛し方は火星にでると言われてますが、彼の火星は乙女座です。好きなものに対しマニアックな収集癖や分析癖などを発揮してしまうようです。
「不思議の国のアリス」に対する収集や分析ぶりを見てると、そのマニアックな傾向が見れます。
アリスとルイス・キャロルの関係を純愛だったと信じ憧れる様子は、とても乙女チックにも思えます。[かわいい]
真実はどうか知りませんが、先生にとっては二人の関係に理想の恋愛像を見たのでしょう。その様子は乙女座的愛し方として共感したのかもしれません。[ムード]
惑星の配置を見ると、ほとんどが女性星座に多く天体があるようです。
男性星座なのは、太陽と冥王星と海王星の3つのみ。特に個人天体は太陽のみが男性星座です。
ということは、彼はどちらかと言えば女性的な感性を持った人、とも言えそうです。
男性でありながら少女漫画家になったのも、この女性的な感性が大きく影響してたかもしれません。
しかし、男性が少女漫画を描く場合、恥ずかしさからかペンネームを女性名にしたり、作風も女性向にしたりとするケースもあるのですが、和田先生はペンネームも男性名で作風も男性目線です。
これは男性星座の太陽が「俺は男だ」と自己主張させてるように思えます。
女性的感性が少女漫画への舞台を選び、それでいながら男性的主張をするということで、彼の作品は男女ともに人気があったのだろうと思います。
きっと彼は少年漫画に転向したとしても、人気を得ていたと思います。いえ、どの分野でも成功していたでしょう。
それでも生涯少女漫画を描き続けていたのは、女性的感性と「永遠の少女」を追い求める気持ちからだったかもしれません。[眼鏡]
享年61歳ということは、プログレスで考えるなら彼の太陽は牡羊28度なので、獅子座領域に入る一歩手前でした。死因が心疾患ということで、心臓が原因になります。獅子座が心臓を司るからと考えるのは行き過ぎでしょうか。
それにしても、本当に早い死だったと残念で溜まりません。
きっと御本人が一番描けなくなって残念かもしれませんね。
和田先生のご冥福を心よりお祈りします。[ぴかぴか(新しい)]
それでは、これにて。[犬]

タグ:占星術
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:占い

ルパン三世を生んだ人 [ホロスコープ]

5日に京都駅の伊勢丹に出掛けました。[電車]
GWなのにどこにも行かないのは何だかなぁと思って、どこかに出掛けたくなって、どうしてだか美術展がいいなぁと思ったのでした。[アート]
そういえば、京都駅の方で「ルパン三世」の展示館をしてたっけと新聞記事を思い出して、そこにしようと出掛けたのでした。[くつ]
駅内は広くてどこでやってるのか判らなくて、インフォメーションを見つけたのでそこで聞いてみたら、伊勢丹の7階でやってると教えてもらい早速向かいました。
会場にはかなりの人が押し寄せていて盛況でした。[わーい(嬉しい顔)]
アニメ版、原作版、設定表など、いろんな方が描かれたルパンや不二子達が展列されてました。
宮崎駿氏のルパンの設定表もあったりとかなりマニアックでした。
原作者のモンキー・パンチ氏の最初の作品原稿や書き下ろしイラストまであって面白かったです。[ハートたち(複数ハート)]
展示の説明の中に、モンキー・パンチ氏の生年月日と出身地まで提示されていたので、思わずメモしちゃいました。[ペン]
どんなホロスコープかなぁと気になって調べてみたくなったので。
出生時間は判らなかったので、昼の12時に合わせて作成してみました。
すると、ほぉ~なるほどと結構納得と驚き。[目]
まず、彼は太陽双子座、月射手座なんですね。どちらも机の上で黙々と作業をするタイプじゃないと思うのでが…。気まぐれで移り気でどこかにやたら動きたがる人間ではないかな。
それよりも目を引くのが、水星と天王星が牡牛座でコンジャンクションですね。[眼鏡]
独創的で奇想天外な発想とそれを表現できる文筆力があるということでしょう。
その2つに、海王星がトラインしています。イマジネーションが豊かということでしょう。
「怪盗ルパンの孫」という奇抜なアイデアを思い付いたのも、ここの影響かもしれませんね。
全体的に星が均等に散っていて、どの天体にもアスペクトを持ってられますね。
器用で何でもこなせるタイプに見えます。
金星は牡羊座。活発な女性が好みなのでしょう。やっぱ、不二子のようにマシンガンぶっ放すようなアクションガールなのが好きなのかな。常に行動し続けるお転婆タイプが好いみたい。[揺れるハート]
金星は意外にも、木星と冥王星とそれぞれスクエア。そして木星と冥王星はオポジション。
つまり、木星・金星・冥王星でTスクエアを作っていました。
絵を描く=美術・芸術という意味で金星も注目かと思ったのですが、金星はあまり良い角度は持ってませんね。
それとも、むしろ木星・冥王星とスクエアなのが、漫画家という机で黙々と作業をする仕事をさせているのかも、いう気がしました。
太陽が土星とセクスタイルなので、辛抱強さも備わってるのではと思われます。
とまあ、素人ながらに鑑定やってみました。
占星術の勉強はしているものの、鑑定の経験が浅く少ないので自分の見方が正しいかどうか判りません。
でも、数をこなす事が勉強になると思うので、つい挑戦してみました。[パンチ]
いろんな方のホロスコープを読んでみたいです。[本]

続きを読む


nice!(3)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:占い
ホロスコープ ブログトップ
http://my.formman.com/form/pc/QYRjVgzbEc0snMxO/

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。

http://my.formman.com/form/pc/QYRjVgzbEc0snMxO/