So-net無料ブログ作成
検索選択
My トーク ブログトップ
前の10件 | -

2013年の抱負 [My トーク]

年が明け2013年になりました。あけましておめでとうございます。[晴れ]
昨年の自分はいろいろと迷いが出た1年だったように思えます。
しかし、そういう迷いも自分の中では貴重な財産なのでしょう。
これを糧に、また新たに前進して行きたいと願っております。[揺れるハート]

さてさて。年も明けたので今年の抱負というか目標を決めちゃおうかと思います。[演劇]
やはり、元日にそういうのを定めるのが良いかと思いまして。
そう言えば、「抱負」って何だろう?と疑問に感じまして、辞書で調べてみた所、「心中にいだく考えや計画」なのだそうです。
なるほど、深いですね。[眼鏡]
「目標」を引いてみると、「目当て・目じるし」なのだそうです。
という事は、やはりこれから語ろうとするのは「抱負」のほうがピッタリ来そうです。

今年にしたいと考え、計画してる事は、[位置情報]
1、占いを仕事としてやってみる事。
これまでは、とにかく「占いたい!」という気持ちが強くて、何でもいいからそういう場があれば良かっただけでした。
そういうがむしゃらさは捨てて、もっと選別して行こうと思います。
その為に、仕事としての占いをやって行きたいと考えてます。
まずは、懸念だったメール鑑定を有料で始める事。2月をめどに考えてます。
電話鑑定にも応募してみようかなっと。
実は、一度掛けてみたものの応募多数で断られちゃって。それ以来すっかり諦めてしまってました。
めげずに再びチャレンジしてみようかな、と考えてます。
占いをする事で、儲けを考えてみること。
占いの勉強をするだけじゃない、もっと前進を考えてみました。
2、人の顔と名前を覚えるよう努力する。
お恥ずかしいですが、自分は人様の顔と名前をあまり覚えられないのです。
勉強会や懇親会があった時に、「~の時にお会いしましたよね?」とか言われて「え?そうでしたっけ?」というやり取りが何度かありまして、さすがにこれは改善しなければと思った訳なのです。
覚えるのが苦手…と言うよりも、ぼーとしていて覚えようとしないのですよね。
忘れっぽいと言いますか、特に特徴がなければ忘却の彼方へと押しやってしまうのですよ。
こういうのを改善して顔と名前を覚えていこうと思います。
しかし、逆に自分のほうは、特徴があるのか相手の方の記憶力が良いのか、何故か覚えられてる事が多いのですよね。
だから覚えてないのが申し訳なくて、ね。
今後の為にも、人の顔と名前を覚えられるよう努力しようと思います。
3、やっぱり旅行!バワスポ巡り!
神社を中心にどこかに行きたいな。完成した出雲大社にももう一度行きたいし、熊野の速玉大社もいいな。近場の神社巡りもいいし、遠方のにも出掛け甲斐がありそう。[くつ]
旅行のことを考えると、ワクワクしてくるのですよね。
旅行プランを考える事が絲にとっての活力源となってます。
なので、この項目を外すのはやっぱり嫌ですので。
今年はどこへ行こうかな~。[るんるん]

というのが、今年の抱負です。
どれだけ実現できるか判りませんが、書いてみることで実現に向けて頑張ろうという気力が沸いてきます。[パンチ]
頑張って行きたいです。
それでは、良いお年を。[かわいい]


イベントの予定 [My トーク]

ご報告します。[演劇]
11月4日のスピマに出展参加することに致しました。
色々と悩む事もあったのですが、やはり人を占いたいという気持ちが強くなり、いろんな人を占える事を味わいたくて、申し込む事を選びました。
関西圏にお住まいの方、鑑定依頼を望まれた方、たまたまブログを読んで占ってみたいと思われた方、よろしければ天満橋の大阪OMMビルまで足を運んで頂ければ光栄です。[くつ]
アクセスや会場などの詳細はこちら↓をご覧になって下さい。
  
     http://spima.jp/osaka

ブース名は「Magical☆Rod」です。[るんるん]
占星術のホロスコープ鑑定も始めてみました。
メインはタロット占いですが、占星術での鑑定に興味のある方もどうぞいらして下さい。
あなたの癒しの時間になれるよう努力したいです。[ぴかぴか(新しい)]

それでは、これにて。[かわいい]


タグ:スピマ

今、やりたいと望む事 [My トーク]

ブログ上での無料のタロット鑑定を終えて、もう3ヶ月になります。[晴れ]
いずれ、新しい形で有料鑑定に切り替えるつもりでいました。
ですが…、未だ有料鑑定を始めてはいません。
メールフォームの新しいバージョンを作ってみたり、ゆうちょ銀行オンラインシステムに登録したり、と準備は着々に進んでいます。
それでもねぇ、まだもう少し猶予が欲しいと願ってしまいます。
というのも、現在のこの自由さをまだ手放したくないのですよ。
自分のブログ内で自由に好きな事を書けて、気が向いたものを占って、それが出来るのが凄く嬉しくて楽しいのです。[ぴかぴか(新しい)]
鑑定するに辺り、求められる事は光栄であり嬉しいです。
こちらもそれに応えねばと張り切りたいし、そうしたいです。
でも、まだこの自由さを失いたくないという葛藤に揺れています。
何しろ、鑑定依頼の占いを連日上げ続けた時に思った事は「普通の記事が書きたいよう~」「今の世の中を占ってみたいよ~」だったのです。[もうやだ~(悲しい顔)]
どうしても、依頼の鑑定を優先してしまうとそれ以外の記事や占いが出来なくなり、かなりストレスを溜め込んでいました。
もし、自分が占い一本でやっている占い師ならそんな贅沢は言ってられませんが、残念ながら自分は一般的に仕事を抱えてます。
社会人としては、表の仕事を優先せざる得ません。
とすると、鑑定する回数はどうしても減ってしまいます。
1週間に1回か、よくても2回までくらいでしょう。
有料になる事で回数は以前よりは減るでしょうけれど、それでもやっぱり不安なんですね。
プロの占い師を目指してきた筈なのに、その一歩前で戸惑うなんてどうしてでしょうね。[ふらふら]

と言うのも、自分の中にもう一つの野望と言うか、したいと思う事が生まれてしまったのですね。
それは…実はエッセイ集なんてのを出してみたいなと言う野望です。
タロットや星座や占いの事を織り交ぜて、自分の感性のままに綴るような感じのエッセイ集です。[ペン]
占いをテーマに、自由に書き綴って、それを本にしてみたいのです。
つても人脈もないので、夢を言ってるだけですが。[あせあせ(飛び散る汗)]
それでも、今の自分の一番の叶えたい夢でもあります。
だから、今は好きな事をブログ内に書く事を優先してみたいのです。[アート]

なので、まだもうちょっとお待ち頂ければと思います。
今はまだ揺れていて、決心の着かない状態です。
人を占いたいという気持ちもまだ残っていています。
たまに、メールフォームから「もう依頼鑑定はしないのですか?」との問い合わせもありまして、心が揺れます。[揺れるハート]
悩みを持つ人に占いで役に立つなら役立てたいとも願っております。
いずれそっちの声が大きくなれば、メール鑑定を始めようとするでしょうね。
きっと自分は、占わずにはいられなくなるだろう人間だと思うのです。
それまでは、まだ猶予をください。
お願い致します。[犬]


土星が天秤座を抜けるそうです。 [My トーク]

毎日惑星の動きをチェックしてる訳ではありませんが、いろんな所からの情報で天秤座に長く留まっていた土星が、漸く天秤座を抜けて蠍座に移動するのだそうです。[演劇]
そうか、もうそうなるのか、と中々感慨深いです。
絲にとって、占いに再興味を持ってからずっと土星は天秤座でした(時々乙女座に戻っていたりもしましたが)。[天秤座]
2009年の日食があった後くらいからタロットを再び手にし、9~10月頃にフルセット(大小アルカナの揃った)のタロットデッキを購入しました。
自力で勉強していたものの、さすがに限界を感じて、本気でタロットの勉強を始めたのが'10年の1月でした。
土星が天秤座入りをしたのが'09年10月31日のようですので、興味を持つのは少し早かったようにも見えますが、惑星の影響は前倒しになるとの事ですので、絲が占いに再興味を持ったのもこれが影響してるような気がしてならないのです。
と言うのも、絲のホロスコープの第12ハウスのカスプが天秤0度なのですよ。そして水星も同じです。
12ハウスとは、秘密や隠されたものということで、スピリチュアルな分野であり占いや心理学などもそこに当たるそうなのです。
その12ハウスに土星が入った、あるいは入ろうとした時に占いに目覚めると言うのは、出来過ぎのような気もしますが事実なのです。
まるで、「占いやスピリチュアルの勉強をしなさい」という天の啓示だったのかと思う程です。[ぴかぴか(新しい)]
土星って、あまり良くないとか、辛抱や試練の星とか言われてますけどね。
アセンダント近くを3回も通過していた時期はさすがにきつかったですが、それ以外はそれ程辛くはなかったように思えます。
と言うか、占いの勉強に精を出していたので、結構充実していたのじゃないかな。[本]
天秤座の前は乙女座なので、その時にどんなだったかと言うと、覚えてないのですよね~。
自分乙女座なんですけど、気がついたら抜けてたみたいです。
その時にはさほど占いには興味がなかった時期だったので、土星が来てたのに気付いてませんでした。[わーい(嬉しい顔)][あせあせ(飛び散る汗)]
まあ、その時はその時なりに大変だったのかもしれません。覚えてないだけで。
さて、土星が蠍座入りしたことでもう逆行はないので、アセンダント周辺はうろうろしないのだなぁと、ちょっと安心です。
しかし、これで本格的に第1ハウスに土星が入って来たという事ですね。
第1ハウスのキーワードは「自分自身」だそうです。
「自分自身を生かす為のステップアップを頑張りなさい」という事なのでしょう。
これはこれで、試練が続きそうです。
12ハウス土星入りの期間に勉強した事の成果を出して行く事が、これからの自分の課題なのではと思います。
その為にはどうしたらいいのかと、考えなければなりませんね。[眼鏡]
土星の影響力って凄いなと感じながら、それを生かしていくのもひとつの生き方なのですね。
これからも試練はありそうですが、頑張っていこうと思います。
それでは、これにて。[かわいい]


タグ:土星

今更のイベント予告 [My トーク]

報告が遅れてなんですが、明日の7/1の大阪スピマに出展参加します。[手(チョキ)]
大阪近辺にお住まいの方は、どうぞいらして下さい。
会場・アクセスなどは、↓のリンクからどうぞ。
  [イベント]http://spima.jp/osaka
ブース名は「Magical☆Rod」です。
今更の報告で申し訳ないのですが、まあそれでも告知しておけば、宣伝になるかもと思いまして。[あせあせ(飛び散る汗)]

ついでに、8/18(土)に、癒しスタジアム(大阪・天満橋)に参加しますので、こちらもよろしくお願いします。
まだ未定ですが、夏には東京横浜かあるいは…のどこかのイベント参加で、出張鑑定をしようと計画中です。
どこか決まったら、報告しますね。[ペン]
それでは。[かわいい]

これからの事について [My トーク]

占い師になる為の経験として、このブログ内で無料で鑑定を行って来ました。
それも、昨月までで89件にもなりました。
番号制にしてるのは、一目でいくつ目かと分かるようにです。
それに、ここまでやったかという励みにもなりますので。
占いの鑑定を無料で行ってる内に、自分にもそれなりに自信も生まれてきました。
依頼してくれた方々には本当に感謝しております。[ハートたち(複数ハート)]
番号制には、もう一つ意味がありまして、100を超えたら有料にしよかなぁと考えていたからです。
その時には100なんてずっと先かと思ってたのですが、昨年の夏から秋にかけて鑑定依頼のメールがドッと来まして、こなして行く内に100件目がすぐそこに来てしまいました。
そこで、これからの事を真剣に考えなければと、まあ考えた訳なのです。
まず、有料にするとなるとどのよう方法を取ったら良いかと考えなければなりませんよね。
いや、それよりも今のこんな状態のまま、有料にして良いのだろうかと悩むのです。
まだもうちょっと、猶予が欲しいと言うか。[ふらふら]
有料にするとなると、曲がりなりにも「プロ」となってしまうので、まだそこまでは自覚出来てないのです。
ふと思い出したのですが、タロットを習いたての頃、何人占ったらプロになれるかというのを占ってみたら、150人から有料にするという結論となりました。
ならば、やはりもうちょっと無料を続けた方がいいのではと考えてしまいます。
まあ、こういう迷った時こそ占ってみようかなと考えまして、カードを引いてみる事にします。[ダイヤ]

続きを読む


「葛藤」とは [My トーク]

絲は昔、シナリオライターの卵さんと文通していた事があります。[メール]
まだ十代の高校生の頃でしたが、相手の方は主婦でした。
どういう経緯で?と言うとそれはちょっとパスさせて下さい。
でも、相手は大人とあって字も綺麗でしたし、文面もとても知的でした。
その彼女からの手紙の中に、今でも忘れられない言葉があります。
それは ドラマとは葛藤です」 という一文です。[パンチ]
葛藤!なんと言うか、とても格好いい響きでした。
よくよく見ればこの言葉はとても凄まじい。
「葛(かずら)」と「藤」と書いて「カットウ」と読む。
葛も藤も何かに巻きついて成長する植物です。この2つの植物が、互いに絡んで成長した姿を想像してみよう。[カチンコ]
そりゃもう、ぐちょぐちょでドロドロで複雑怪奇で収集不可能で…想像するだけで恐ろしい![がく~(落胆した顔)]
つまり、そうした絡まりあった植物のようなものが「ドラマ」なのだと仰ってたのです。
これは、本質を突いた台詞だと今でも思いました。
まずは、人間関係。人はどうしたって一人では生きていけないのです。いろんな人と絡み合い共依存しながら生きていく訳です。
その中には、有難くないような腐れ縁の関係も含んでいたりするのです。
あんな人嫌だ、と言ったところで、人間関係はクリアにならないし、振り回したり振り回されたりしていく訳です。
そして、人の心の中にある相反する気持ち。こうした心理描写も「葛藤」なのです。
相反する気持ちが絡み合いどうしようもない事で悩んで深みに嵌ってしまう。それも人間なのです。
外側では人間関係を、内側からは心理描写を、人の「葛藤」を映していくのがドラマで、それを描写するのがシナリオライターなのでしょう。
それにしても、「葛藤」という言葉に葛と藤を当て嵌めた昔の人は凄いと思っちゃいます。[揺れるハート]
このセンスに何と言うか脱帽!
ついでに、藤という植物は根っこを苛めてやらないと綺麗な花を咲かさないそうです。
ドMなんですね、藤って。[たらーっ(汗)]
それを知った上で「葛藤」という言葉を考えると、感慨深いものがあります。
さて、シナリオライターはそうした人間の「葛藤」を描写するのが仕事ですが、占い師の場合は何でしょうね。
葛と藤に分離させたいなら、それは心療医療の分野でしょう。
何より、葛も藤も分離させたら共倒れですよ。どちらも依存しないと生きていけない植物ですから。
と言うか、本物の「葛藤」には占い師は無力じゃないでしょうか。[もうやだ~(悲しい顔)]
それでも、その「葛藤」を何とかしたいと占い師に助けを請う人もいるのでしょうね。
応えたいけど、応えられない。そうした「葛藤」に悩んでいく事もありそうです。
いやいや、葛や藤に絡まれないように距離を保つ事も、占い師の知恵かもしれません。
それでは、これにて。[かわいい]

スピリチュアルに無理解な人達 [My トーク]

色んなブログを巡っていると、スピリチュアルに嵌ってる人を批判するような記事に巡り会うのですよね。[目]
「理解出来ない」と言うのなら、それはそれで仕方ないですが、そんなのワザワザ記事に書く程の事でしょうか?
しかも、スピリチュアルに嵌ってるのは、意思が弱いからという解釈もどうかと思いますよ。
そりゃまあ、嵌ってる人の中にはそういう人もいるでしょう。色んな人がいるのですから。
と言うか、スピリチュアルに対して色眼鏡で見過ぎじゃないでしょうか。[眼鏡]
何故、スピリチュアルに嵌るのか?
そんなの理由がいるのでしょうか。
映画が好きなのに、理由はいるのか?
読書が好きなのに、理由はいるのか?
パチンコに嵌るのに、理由はいるのか?
競馬に嵌るのに、理由はいるのか?
面白かったから、楽しかったから、気持ち良かったから。大抵はそうでしょうし、それでいいじゃないですか。
では何故、それが対象だったのか?そんなの理由付けられるものでしょうか。
関心があったから、気持ちが向いてしまったから、と言うのが一番大きな理由だと思います。
これだけは、どんな理屈も付けられないでしょう。
抗えない引力で惹かれてしまうものがあるのです。
それが人によっては、映画だったり、読書だったり、パチンコだったりするのです。
そして、人によってはスピリチュアルに気持ちが向かってしまう人もいるもです。それだけですよ。
大抵のスピリチュアルに嵌ってる人達は、その嵌ってるものを、単なる趣味か嗜好のように捉えて楽しんでいるだけです。
それのどこがいけないの?[ちっ(怒った顔)]
そりゃあ、嵌り過ぎは良くないです。何に対してもね。
パチンコや競馬に嵌り過ぎた人が、財産を失う話もあります。
映画や読書に嵌り過ぎて、体を壊す人もいるようです。
物事には加減が必要で、それはスピリチュアルにだけに限った事ではないでしょう。
もしかして、スピリチュアルに嵌る人=決定権を他に委ねてる人、自分で決断出来ない人
と思われているのでしょうか?
うん、確かにそういう人もいます。
でも、そういう人ばかりでもありません。
煙草好きの人は意思が弱いなんて言う人もいますが、そうじゃない人もいるでしょう。
煙草が好きと言うだけで、その人の人間性まで決め付けられたら、怒る人もいますよ。
それと同じで、スピリチュアルが好きと言うだけで、人間性まで決め付けて欲しくないですよ。
まあ、強いて言うなら、スピリチュアル好きはちょっと欲張りかなぁと思う事がありますね。
より良い選択をしたいと思うあまり、その選択の材料にスピリチュアルを利用してる人もいるようです。
でも、それのどこが悪いのでしょうか?
より良い選択をしたいと思うのは、誰だってありますよ。
パチンコだって出る台を選びたいし、競馬だって勝馬を選びたい。映画も本も面白いのを選びたい。それだけの事なのですよ。
そんなに変な事ではないでしょう。
決断を占いに委ねてるからダメ?
その意見自体が偏見ですよ。
そりゃ色んな人がいますから、そういう人がいないとは言えません。
でも、ほとんどの人は自分で決断をしています。占いは判断材料にしかすぎないのです。
スピリチュアル好きのすべての人が、自分で決断出来ないなんて思わないで貰いたいです。
占われるより、占う方が好きと言う人もいますよ。
受動的な人ばかりでもなく、能動的にスピリチュアルを学んでる人だっているのです。
スピリチュアル好きというだけで、十把一絡げにしないで貰いたいですよ。
まあ、理解出来ないならそれはそれで仕方ないです。
自分だって、パチンコに嵌ってる人を理解出来ないですから。
あんなの何が良いのか分からないですが、それでも本人が好きなら、それを否定なんて出来ないですよ。他人の趣味・嗜好にどうこうなどと言えません。
なのに、スピリチュアル好きはどうこう言われるのか、そっちの方が理解出来ませんよ。
煙草の煙のように周囲に迷惑掛けられたと言うならともかく、そうじゃないなら変わった趣味が好きなんだね、と捉えてくれればいいのにと思いますよ。[パンチ]

横浜行きます。 [My トーク]

以前、東京横浜での対面鑑定の予定はあるのかとのお尋ねがありました。
その時にはあまり考える余裕がなくて、ちゃんと答える事が出来ませんでした。
ですが、そう尋ねられるとやはり本気で考えてしまうものです。[揺れるハート]
余裕が出て来た現在、対面鑑定を行える旅行計画を立てました。
出来れば3月で、東京か横浜でイベントがないかと探してみました。
そうした所、3月4日に横浜でスピマが開催されるようです。
他にも候補地はあったのですが、この日がいいかな~っと考えまして、この日に申し込む事に致しました。[手(チョキ)]
となると、そこまでの乗り物、宿泊先などを考えまして、いろいろと計画しました。
せっかく行くのなら観光としても楽しみたいですし。[るんるん]
横浜と言えば、何が名所?中華街?うーん、でも出来たら他のがいいなぁ。もっと歴史的なものとか、パワースポット的なものとか。[サーチ(調べる)]
と思って近くの地図を探してみれば、歴史博物館なんてのを発見しました。[ひらめき]
美術館もありますね。
そういうの大好きなのですよ。[わーい(嬉しい顔)]
でも、それよりもせっかく神奈川に行くのなら、鎌倉行きたいですね~。[電車]
大仏見たいです~。\(^o^)/
で、調べてみたら横浜から鎌倉って結構遠い!!同じ県内なのに…。[バッド(下向き矢印)]
でも、やっぱり行くのなら鎌倉まで行きたいです~。
とまあ、その日の行動はその日に考えるとして、やはり今回のメインは、3月4日の横浜スピマです。
横浜近辺にお住まいの方、どうぞいらしてくださいね。
お待ちしております。[晴れ]

横浜スピマのリンクも貼っておきますね。
 [イベント]http://spima.jp/yokohama/
   ブース名は「Magical☆Rod」ですので、どうぞよろしくお願いします。[かわいい]

不思議な黒い石 [My トーク]

占いに嵌ってから水晶などの石を集めるのも趣味の一つとなっている。[新月][ぴかぴか(新しい)]
そんな一環で、うちには一つの黒い石がある。
2cmくらいの黒い石だ。
この石は確か、土産物売り場でおみくじのように中に何が入っているか分からないが、その中で適当に選んで購入したものだ。
縁があって無意識の中で必要として、その石を選んだという事らしい。
まあ、そんな理由でその黒い石は手元に来ている。
なんて名の石かは忘れた…というか覚えてないというか、石が入ってた箱には何か書いてあったように思うのだが、もう分からなくなってしまっている。
で、この石がどうしたかというと、なんか最近、この黒い石に色が付いてきてるように見えるのだ。[目]
「見える」というか、ハッキリと変色した訳ではなく、光に翳すとうっすらと青い縞模様が見るのだ。
この色の様子が、ブルーレースに似ているように見えてくる。
というのも、この黒い石はある時期まで同じくらいの大きさのブルーレースとプチ巾着の中で一緒に入れていたのだ。
そして、久し振りに取り出してみて色の変化に気が付いたということだ。
まさか、ブルーレースの色が移った?[たらーっ(汗)]
いやいや、まさか。そんな石の色が移るなんて、聞いたことがない。
色が付いたなんて錯覚で、最初からそういう色であって、それに気付かなかっただけかもしれない。
そう!そう考えるのが普通だ。
しかし何でだろう。
この二つの石は何故か仲良しさんに見えて仕方ない。離されるのを嫌がってるような、そんな感じがしてしまうのだ。
現在は、天使の羽を模した小さな皿に他の石と一緒にその中に二つとも入れている。
その中で、その二つの石はいつも寄り添ってるように見える。
まあ、そう「見える」だけかもしれない。
二つとも比較的大きいのでどうしても中央に寄ってしまうので、その二つが接近しやすいだけなのだろう。
物理的な接近だ。それだけなんだ。
と思うのに、自分にはそれが仲良く寄り添ってるように見えて仕方ない。
錯覚や思い込みかもしれない。
でも、そう「見える」し「感じる」のだ。
そして、この二つの石は離してはいけないような気にさせてしまう。
それは錯覚?勝手な思い込み?それとも「石からのメッセージ」?
と考えると、荒唐無稽だなぁと我ながら呆れてしまう。
それでも、今もこの二つの石は白い器の上で今日も仲良く寄り添ってる。
その様子を眺めて、自分はとっても不思議な気分になる。
石の気持ちが聞けたらいいのにな、と願ってしまう。[ひらめき]
そうしたら、黒い石の名前や色の変化の理由や、ブルーレースへの気持ちとか聞きたいな。[るんるん]
そこまでの特殊能力は自分にはないのだ。
惜しいなと思う一方、思い込みか錯覚を知らされるのも怖い気がしてしまう。
この黒い石に夢を見てるのかもしれない。
それなら、勝手に思い込んだほうが幸せかもしれないと思ってしまう。
まあ、それが「真実」かもしれない。
何はともあれ、そんな不思議な黒い石のお話でした。[かわいい]

前の10件 | - My トーク ブログトップ
http://my.formman.com/form/pc/QYRjVgzbEc0snMxO/

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。

http://my.formman.com/form/pc/QYRjVgzbEc0snMxO/