So-net無料ブログ作成

伏見稲荷大社 [雑記]

先週の3連休の時なのですが、伏見の稲荷大社に行って来ました。[くつ]
実は、出勤日を間違えて出てしまい、そのまま帰るのも何なので、そこの近くの稲荷大社に行っちゃおうかと思いついたのです。
JRの稲荷駅からすぐ目の前にある稲荷大社は、とても目立つ存在なので通勤途中にも関わらず気になる存在でした。
その内行きたいなぁと思っていたので、これは好機と思い、寄る事にしたのです。[手(チョキ)]
伏見稲荷は絲にとっては地元…より少し離れてますが、比較的近い場所にあるので、子供の頃は家族で初詣にお参りしてたりしてました。
伏見稲荷は商売の神様で、関西では商売人が多く存在してる為に、その後利益にあやかろうと参拝する人が多いのです。
日本の各地には稲荷神社が多数存在しますが、その稲荷神社の総本山と言われているのがこの伏見稲荷大社なのです。
つまり、各地の稲荷神社が支店とするなら、伏見稲荷は総本社ということです。
伏見稲荷は1~2年前に改修工事が終わりまして、かなり綺麗になりました。
手前の鳥居の横には、お狐様の銅像が建てられていてお揚げらしきものを口に加えています。
なかなかこった趣向で、愛らしいです。
鳥居をくぐると広い道で、車が通っていってました。
当日は雨だというのに、連休の影響か結構人が来てました。[雨]
団体観光で来てる一団も見掛けたり、言葉が違うアジアからの人もいたりしてました。
お手水舎の所には、数人の人たちが順番待ちをしていて、そこだけ見ても混み合ってましたね。
中の神殿までにも人が多数いて、結構ぶつかりそうになりました。
お参りの時に鳴らす鈴は混乱除けの為に紐は上に上がっていて鳴らせないようになってました。
これは、初詣の時の対策でしょうね。
絲が子供の時の記憶では、初詣での伏見稲荷の混雑ってもの凄かったのですから。
関西では、確か一番初詣客が多い神社だと報道されてましたし。
皆が紐の取り合いして、その内に紐が千切れて鈴が落ちてきたら大怪我をする人がいそうですものね。
とりあえず鈴は鳴らせないものの、本殿に参拝しました。
記念に御護りでも買おうとどれにしようと検討したところ、クリスタル護りというのがあったので、これを買いました。
クリスタル(本物?ただのガラス?)の中に可愛いキツネがいるように細工してあって、どの角度から見ても見えるようになってました。
ついでにおみくじを引いてみたところ、大大吉というのを貰いました。[わーい(嬉しい顔)]
大吉より上があったのかと、そこに驚いてしまいました。
とりあえず、超ベリーラッキーって事なのでしょうね。年初めの晴明神社では末吉だったのですが。
今年は、占いとしての仕事を始めたいと思ってたので、商売の神様に応援してもらったような気持ちになりました。
もうちょっと居たい気持ちもありましたが、雨が降ってるので早々に切り上げて帰りました。

しかし、伏見稲荷ってこんなに駅の近くにあったかなぁとちょっと疑問に感じるのですよね。[ひらめき]
JRではなく京阪電車からの道だから遠くに感じたのかもしれませんが…、もっと山のほうにあったように記憶してるのですよ。
もしかして、参拝しやすいように山から本殿を移して来たのかな?と疑ってるのですが、それとも自分の記憶違いでしょうか?
奥殿…というか、奥社は山のほうにあるようですけれど、それと勘違いしていたのかな…?
途中で連なってる鳥居(写真でよく見るような)を見た記憶もあるので、やっぱり山の上の神社にも参ってると思います。
なんだか、稲荷大社の場所にはどうにもスッキリしない謎を感じてしまうのですよね。
これは、もう一度来いと呼ばれてるのかもしれませんね。[揺れるハート]
気が向いたら、また行きたいです。

それでは、これにて。[るんるん]


タグ:神社
nice!(3)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:占い

黒と白の用意 [雑記]

新年早々こんな事を書くのもなんですが、親戚のほうに不幸がありまして、急遽葬式に出る事となりました。[曇り]
どういう付き合いのどういう人が、というのは個人的な事となる故にどうか割愛させて下さい。
まあとにかく、急な事だったのでかなりドタバタしてしまったのは事実です。
当たり前と言ってはなんですが、人が亡くなる事はある程度は想定出来ても、いつそうなるかとは予定されてない事なのです。
いきなり知らされて、驚いて準備をするのが通常でしょう。[ダッシュ(走り出すさま)]
しかし、葬式にはいくつかのしきたりがあり、黒と白以外は身につけてはいけないというルールがあるのです。
黒の靴下、黒のストッキング、黒のレギンス、白のハンカチ…などですね。
下着は表に出なければ何色でも構いませんが、表に見えるものは黒を基調にしなければならないのです。
しかし、急なことなので黒のもののストックがあるかと、タンス中引っ掻き回して探しました。
こういうのって、普段から何着かは黒いものを用意して置いておかなくてはなりませんね。
急では買いに行けないのですから。
とは言うものの、普段の生活の中において、黒のものってそれ程必要としていません。
ストッキング辺りなら需要もあるでしょうけれど、なんとなく暗い色なので敬遠してしまうのが日常でしょう。
白のハンカチというのも、ありそうで意外にストックがないのですよ。
大抵、色つきが絵柄つきなので、純粋に真っ白ってあまり必要としなくて。
しかし、いざという時にないと言うのも困るものです。
靴も黒でないと駄目なんですよね。
お正月のバーゲンで新しいブーツを買ったのですが、茶が入ったダークブラウンなので、タイミングの悪さに泣きました。黒いブーツを買えば良かったかなぁ、と。[ふらふら]
そう黒い靴も普段から用意しておいたほうが良いでしょうね。
髪ゴムやピンやシュシュも黒いのでなければなりません。
アクセサリーで許されてるのは真珠だけです。
まあコートは派手な色でなければグレイやベージュでも良いようです。
あくまで、礼服としての式場での衣服において、ですから。
喪服もなるべく普段から買い揃えたほうが良いですよね。
寒いだろうと中に着込んでいくならば、通常サイズでは着れなくなるのでワンサイズ大き目の喪服も用意しておいたほうが良いでしょう。[雪]
本当にいつ、必要になるか判りませんから。
葬式なんて不吉な!と用意を怠ると、いきなりの連絡に慌てるのは自分なのですから。
こんな葬式の記事を…と読んだ人は思うかもしれませんが、これを読んでちょっとでも用意を始めていく事へのきっかけになればと思います。
それでは、これにて。[犬]


nice!(0)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:占い

紅茶派・コーヒー派 [雑記]

昔の話ですが、絲はカウンセリングの講座に通っていた事があります。[本]
それはそれでいろんな事が学べて充実した期間でした。
そうした勉強だけでなく、そこに集まってる人達から聞く話や人間関係にも学ぶ事もありました。
その中で、仲間同士のちょっとした諍いなどもありました。
それが、紅茶派vsコーヒー派の争いだったりした訳です。[どんっ(衝撃)]
どういう訳か偶然か、その時の同期の受講者には紅茶派の人が結構いたのです。
マンションの一室で行われていた受講教室でしたので、ダイニングキッチンなどもあってそこで好きに飲み物なども飲んでいました。
その時に、眠気覚ましにコーヒーを勧めた所、反発されてしまったのでした。
で、つい気になってしまい、どうしてコーヒーが飲めないのかと聞いたのですが、とにかく「苦い」「飲めない」という事でした。
慣れればどうか?薄めたらどう?という意見には、逆効果で嫌われましたね。[たらーっ(汗)]
紅茶派は自分らが世間では少数派だと知ってるので、それに対しての不満を聞く事になってしまったのでした。
絲自身はコーヒーでも紅茶でも飲める派なのですが、コーヒーが飲める飲んでいたという事でコーヒー派に換算されちゃってましたね。[ふらふら]
それでその時に気が付いたのが、
コーヒー派は紅茶も飲めるけれど、紅茶派はコーヒーは絶対に飲めない という事です。[目]
何故そうなるかと言えば、おそらく濃さが問題なのではないかと思います。
味的にも苦味的にも見た目的にも、コーヒーの方が断然濃いのですよね。
紅茶の方が薄い…というと語弊がありますね。何というか繊細なのですよ。
なので、紅茶の繊細な味を好む舌には、濃い味のコーヒーは刺激が強く感じてしまうようです。
逆に、刺激の強いコーヒーを好む人は、紅茶は飲めるもののちょっと物足りなさを感じてしまうようでした。

更に気が付いたのですが、この理論って他のものでも適用出来るのですよね。[サーチ(調べる)]
例えば、あっさり味とこってり味がある場合、
こってり好きはあっさり味も食べられるけれど、あっさり好きはこってりは食べられない とか。
大は小を兼ねる…と言うとちょっと違う気もするのですが、濃いものと薄いもの、刺激の強いものと繊細なもの、とで嗜好が違う場合には、より濃いものの好きなほうが薄いものも兼ねれるが、より繊細なほうは濃いものは受け入れられない という事のようです。
探せば、この理論に適用できる例は他にも見つかりそうですよ。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:占い

サムハラ神社 [雑記]

大阪のサムハラ神社に行って来ました。[晴れ]
サムハラ神社に何故行こうと思ったのかと言いますと、10月に癒しスタジアムというイベントが大阪であって一般で参加したのです。
その時に、神様カードというのを使った「あなたのパワースポットな場所を見つけます」という占いをやってらして、それで占ってもらったのです。
神様カードとは、日本の古来の神様がそれぞれにカードになっていて、それを引いてその信託で占うというものです。
純和製のオラクルカードのようなものなのでしょうね。
絲が引いたカードの神様は名前は忘れましたが、宇宙神というか最古神というか古事記の最初のほうに出て来るという神様の源流に近い存在なのだと言うのです。
それを祀る神社は限られていて、提示されたのが
 ・玉置神社 (奈良)
 ・速玉大社 (和歌山)
 ・サムハラ神社 (大阪)
の3ヶ所でした。
検索で調べてみますと、霊山の山頂にあったり熊野だったりと、とてもじゃないが行けない所ばかりでした。
交通の便などを考えると、奈良と和歌山はやはり遠いです。[ふらふら]
その中でも、サムハラ神社は大阪の都心の中で交通も便利そう。
という事で、パワスポの効果を求めて、サムハラ神社を選んでやって来た訳なのです。[るんるん]

サムハラ神社で祀られているのは、天之御中主神、高皇産霊神、神皇産霊神であり、サムハラは三神の総称であるそうなのです。[ぴかぴか(新しい)]
と、書き写してみたものの何の神様だかさっぱりです。古事記を読んで勉強してみようかな。[本]
なんでも、無傷無病・延命長寿などにご利益があるそうなのだそうです。
戦争中には、弾除け神社として兵隊に行った家族の無事を祈ってお参りしていたという逸話もあるそうです。
それ以外にも、舞台女優とかいろんな逸話もあるのだそうです。
ちなみに、サムハラとカタカナで書いてますが、本来の文字は神字というか不思議文字らしくワープロ変換の出来ない難しい文字なのだそうです。[ペン]
文字をHPから貼り付けようとしましたが、それさえも上手く行きませんでした。
でも、そういう神字だからこそ効果もあるように思えます。

大阪地下鉄の西大橋駅で下車し、そこから徒歩で約10分程度の所にサムハラ神社はありました。
建物に挟まれた都心の神社の宿命なのでしょうか、ちょっと小さいというか狭そうな神社でした。
参内の狭さは、うちの壇家のお寺に似てるような気がしました。
それでも、やっとここまで来たのですから、お参りしました。[手(パー)]
不思議なもので、お参りすると妙にスッとするような気持ちになりますね。
絵馬と御守りを買っておみくじも引いてみました。
おみくじは吉。なかなか良かったです。[わーい(嬉しい顔)]
絵馬にお願い事を書いて吊るしてみました。
絵馬に書くのって、何か恥ずかしい気持ちもするのですけれど、書く事によって願い事が明確化して叶いそうな気になるのですよね。
もしかして、書くという事が重要なのかな、という気がしてきました。
願う事は祈りであり、自分へのこうなりたいという誓いかもしれない、と思いました。
行く前はいろいろ迷いもありましたが、今はスッとした気分です。
これがパワスポ効果なのかな、とちょっと満足です。
また、迷いが生まれた時には行きたいな、と思いました。[くつ]

それでは、これにて。[かわいい]


タグ:神社
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:占い

島根旅行記・出雲大社 [雑記]

島根旅行の第二日目です。[晴れ]
ホテルで目覚めて簡単に身支度。
うーんでも、もうちょっと遅く目覚ましのセットをしても良かったかも。
朝食のバイキングを取りにラウンジへ。バイキングはついいっぱい取ってしまいますね。
おなかいっぱい頂きました。
そして、今回の旅行のメインイベントである出雲大社へ出発。
つい、昨日と同じやくもに乗ってしまいましたが、松江からだとやくもじゃなくても良かったかも。
だって、特急料金を払わされちゃったのですよ。
出雲市駅から一畑電車で出雲大社前駅に到着。
そこから商店街が並んでる道を進んで出雲大社へ。
大きな鳥居と周囲の森がとても神秘的でした。
参道を進んでると下り坂になっていて、上り道や階段が神社には多いのにと不思議に思いました。
そして、手水舎で手を清め参拝所へ。
やっとここまで来た~と緊張しちゃいました。
写真で見たようなぶっ太いしめ縄に感動です。
そして、参拝。[手(パー)]
しかし、どうやら本殿は改修工事中で参拝したのは仮本殿だったようです。
改修工事は終わったというのは勘違いだったのですね。終わるのは来年だったようです。
おみくじを引いてみると、驚いた事に吉とか凶は書いてなかったです。説明文だけでした。
そういう方針なのでしょうか。

出雲大社で祀られている神様は大国主大神と言うそうです。[ドコモポイント]
通称・だいこく様。あの「因幡の白うさぎ」でうさぎを助けた御方です。
その所為かうさぎの置物やらお菓子やらをやたら見掛けました。
出雲大社は縁結びにて有名な所だそうです。[ハートたち(複数ハート)]
縁結びと言うと、つい男女の縁のようなものを期待しがちですがそれだけが縁ではないのです。
人が幸せになる為に様々な縁があり、そういう幸せな縁を結んでいくと言うのが、この神社であり大国様なのだそうです。
良いですねえ、そういう思想というか願いというか。
それよりも、出雲大社での参拝の仕方は二礼四拍手一礼なのだとか。
うーん、知らずに他の神社と同じに二礼二拍手一礼でやっちゃいましたよ。後から知りました。
何か悔しいので、また来た時にはちゃんと参拝したいです。

さて、旅の楽しみは食べる事でもあります。[レストラン]
昼食は何にしようかな~出雲と言えば出雲そばかな~と迷っていました。
でも、絲はどっちかと言うとうどん派でして、そばにはちょっと戸惑いがありました。
迷いながら次に出雲歴史博物館へ。
その中のカフェのメニューに麻婆茄子丼がありまして、それを注文しちゃいました。
ご飯が古来米らしくて、食感がいつもと違って楽しいし茄子も美味しかったです。
おそばは…また今度ね。
出雲の歴史博物館は古代時代の遺跡が中心でしたね。
松江では戦国時代以降のが中心だったのですが。
にしても、遺跡の鏡って動物やら星座らしき絵がふちに描いてあるのですよね。
あれってもしかして、実は占いの道具だったのでは?なんて思ってしまいました。

帰りの時間も考えて名残惜しいですが、帰路の為に駅へ。[電車]
途中、お土産を買いつつソフトも食べて、元来た経路を辿りやくもから新幹線へ。
そうして、やっと帰ってきました。
あ、パワスポ旅行でパワーが貰えたかって?うーん、どうなのでしょう。[ひらめき]
参拝とおみくじと絵馬飾って銅像見るくらいしかしてませんし。
でも何だろう、ちょっとスッキリしたような気分なんですよね。
精神的な奥の所がなんか疲れていたのですが、そこが満たされたような気分なんです。
もしかして、これがパワスポ効果なのでしょうか。だったら良いですね。
島根は思ったより観光で見る所がいっぱいのようで、今回の旅では行けなかった所などに次には行ってみたいです。
何より改修工事の済んだ本殿の出雲大社を拝みたいですね。[るんるん]

それでは、これにて。[かわいい]


タグ:旅行 神社
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:占い

島根旅行記・松江 [雑記]

以前にブログで書いたように、島根に旅行に行ってきました。[晴れ]
まずは新幹線で岡山まで行き、そこから特急やくもに乗り換えて松江に向かいました。[電車]
スマホの検索でルートなどは調べておいたのです。こういうのに使えるのは便利ですね。
やくもの中で買っておいた幕の内弁当を食べました。
松江に着いて、さてどこに行こうか、やはり松江城だよね、と観光案内所が見えたのでそこに立ち入りました。
レイクラインとかいう周遊バスがあると案内してもらって、それに乗ろうとしたのですが、普通のバスに乗ってしまいました。
ってか、見分けがつかないよ、そんなの。[もうやだ~(悲しい顔)]
多少は迷いましたが、何とか松江城に到着。
庭には何故か戦国武将や忍者のコスプレした人がパフォーマンスしてました。
何かの観光サービスなのでしょうか?
城の天守閣を目指して中に入場。中にはそれなりに展示物がありました。
それよりも階段がきつくて、滑りそうになりましたよ。
とりあえず、頂上の天守閣に到着。約五階でしたね。見晴らしもよく好い風が吹いていました。
よく見ると、松江は盆地なんですね。山の形がちょっと違うけれど、山に囲まれてるのに親近感を感じてしまいました。
帰りの階段はもっと怖かったです。
その次には、松江歴史館に入って歴史を堪能しました。
結構凝っていて素晴らしかったです。
次はカラコロ工房という所に。細工物が売ってるような所のようです。
パワーストーンの綺麗なものがあればいいなと思いましたので。[ぴかぴか(新しい)][新月]
迷った結果、ローズクォーツの招き猫のストラップと草鞋を模した小さなお守りのようなのを買いました。
でも、時間も遅かった為かもう閉まってる所もあって少し楽しみも半減。何か食べるものが欲しかったです。
土日の為か、松江には観光客が多いように思えました。
県をあげて観光に力を上げてると言う印象です。
今回は行けなかったですが、他にも見る所があったようでした。
宍道湖という湖がとても綺麗でしたし、足湯が出来る駅もあったようです。
他にも、小泉八雲邸とか武家屋敷跡とか八重垣神社とか興味がそそられる所がいっぱいで、とても半日では回りきれません~。
もう一度行きたいな~なんて思ってしまいました。
次に行けたなら、今度は失敗せずにもっと計画的に回りたいです。[バス]
そして、ホテルに到着。
夕食はホテル近くで塩ラーメンを食べました。ここの特産物のあご(飛魚)で出汁を取ったのだとか。
うーん、でもちょっと味があっさり過ぎだったかな。
とにかく、その日はそこのホテルで1泊して過ごしたのでした。[るんるん]

とりあえず、今日はここまです。[かわいい]


タグ:旅行
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:占い

パワスポ旅行に行くよ。 [雑記]

今年の夏の旅行をどうしようかとしばらく迷っておりました。[時計]
去年のように東京か横浜のスピマに出展参加しようかとも考えておりましたが、もう行った所というのは少し興味が薄れてしまいまして。
いっそ、仙台のスピマに行ってみようかとも思いましたが、日にちの都合が合わないので断念。
というか、東京より向こうって何だか怖くて、ね。
いえ、そちらに住まう方を怖いと言うのではないのですよ。
ただ、関西からすればやはり東京まででして、それ以上の向こうの地域は未知の世界なのですよ。
行くには相当の決意が要りそうなのです。
それに、最近ちょっと占いをする事に疲れてきておりまして、以前のような修行のために遠出の鑑定をという気にもなれずにいたのです。[ふらふら]
ならば、ずっと念願だったパワスポ(パワースポット)旅行にでもしようかなと考えました。
第一候補は戸隠神社。第二候補が出雲大社。第三候補が伊勢神宮。
いろいろ迷って勉強会でこの事をついでに占ってもらいまして、その上で決めました。
はい、出雲大社に行く事にしました![晴れ]
調べてみたら、出雲大社は改修工事が丁度終わった所なのだそうです。
他にもいろいろと調べて一人で泊まれるホテルなども発見しました。
1日目は松江に、2日目に出雲大社に行く予定です。[新幹線]
本当なら、先週末に行くはずだったのですけれどねぇ…仕事の都合で駄目になりました。
夏旅行のつもりが、秋になってしまいましたよ。
でも、まだ暑いですし夏のようですから、気分的には夏旅行なのです。
そして、今週末こそ出雲に行くぞ!と張り切っております。[ハートたち(複数ハート)]
パワスポに行く事で本当にパワーが貰えるの?とちょっと懐疑的なのですが。
でも、この所の自分は、占いをするパワーというか気概がちょっと減って来てるような気がしてるのですよね。
精神的に疲れてきちゃったのかもしれませんね。
もし、パワスポでエネルギーが充電してもらえるのなら、この旅行もその為に巡ってきたチャンスかもしれません。[ぴかぴか(新しい)]
出雲がその為の土地なのかは分かりませんが、何だか呼ばれてるような気がしてしまうのです。
決める前から出雲巡りの旅行のチラシとかやたらと目にとまるし。
出雲および島根の観光などのTV番組とかを目にしてましたから。
日程がずれたのも、それももしかしてその日にしなさいという啓示だったかも?なんて考え過ぎですね。
ふと見た手帳に9/9は占いの日などと載っていて、その日に出雲大社に行く予定で、つい。
しかし何故にその日が占いの日?本当にそうなのかなぁ。
まあともかく、出雲への旅、楽しみです。[るんるん]
パワーが充電できたら、そろそろお約束のメール鑑定を開始したいですね。
それでは、これにて。[かわいい]
タグ:旅行
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:占い

金環日食を見ました。 [雑記]

もうi一昨日になりましたが、金環日食はご覧になられたでしょうか?[晴れ]
絲は、バッチリ…とは言えませんが、見ましたよ。[手(チョキ)]
この日を前から楽しみにしていたのです。専用の下敷きも買いましたし。
下敷き…というのはどうかと思われそうですが、ちゃんと日食用と銘うってましたし、本当に見えるんですよ。
しかし、当日は運悪く仕事で早出をしなければならなくなりました。
仕方ないので、早めに出て仕事先の前でゆっくり見ようと下敷き持参で出かけました。
バスを待ってる途中、現在はどうだろと太陽を下敷き越しに見てみたら、もう食が始まっていて右上が欠けていました。
7時前なのに、早いんですね。
電車の乗り継ぎ途中も見ましたが、他にもグラスで見てる人もいました。
携帯のカメラで取ってる人もいて、自分もしようかと思いましたが、下敷き越しだと下敷きの反射面しか撮れなくて諦めました。
その後、仕事先まで歩きながら、時々太陽を観察。[眼鏡]
空も少し暗くなってました。完全な暗さではなく、少し翳って薄暗い感じです。[曇り]
歩く途中、木漏れ日が三日月のようなリングのような形になっていて、とても不思議でした。[三日月]
やっと仕事先前に着いて、観察再開始。
でも、タイミングを外したのか、すでに左下が繋がっていて、完全な輪っかになってるのは見れませんでした。
それでも、リングのような三日月のような太陽を見れまして、とても神秘的な気持ちになれました。[新月]
にしても、あれだけ太陽が隠れているのに、肉眼では太陽を見れないなんて、どれだけ太陽って眩しいのでしょうか。[どんっ(衝撃)]
専門のグラスが無ければ、日食の影を見る事も叶わないのですから、陽の光というのは凄まじいのですね。
やっぱり、地球は太陽があってこそ日々の生活も成り立つのだと実感します。
極端な話、月も金星も木星も無くても生活にはさほどの支障はないでしょうけれど、太陽が無くなったらマジに困ってしまうでしょうね。
それだけ太陽は地球にとって無くてはならない存在なのでしょう。
それにしても、当日の天気予報では曇りとかで見れるかどうか心配してました。
3年前の日食では、ほぼ曇りでしたからね。[曇り]
しかし、ここ京都ではほぼ晴れ!時折薄い雲もありましたが、太陽の邪魔をする程の雲ではなかったです。[晴れ]
絶好の観測できる天候になってくれて、本当に良かったです。
もっとずっと日食を見ていたかったのですが、仕事に向かう為に途中で断念。
それでも見れて嬉しかったです。輪になってる所を見逃したのだけが、残念です。
やはり、木漏れ日の形が中でも印象に残っています。
日食見れると、良い事がありそうで気分がいいです。[るんるん]
いろいろと考えてる事が実現できそうな気分になりますね。
自分の中で何かが変わるかも?そういう変化も楽しみです。[揺れるハート]
それでは、これにて。[かわいい]

タグ:日食
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:占い

ちょっと、お知らせ [雑記]

ちょっとお知らせしたい事があります。[演劇]
まず、4/21にメールフォームより鑑定の依頼を送られたシュウ様。
その内容では占いをする事は出来ません。
もっと具体的に占って欲しい事を書いてください。
なお、精神と体、性別などといった問題は、占いよりも医療機関の整った施設でカウンセリングを受けられる方が良いと思いますよ。
おそらく、その悩みは占いでは解決しないでしょう。
なお、こちらでやってる占い方法はタロットですので、生年月日は書かれなくても大丈夫ですよ。


それから、イベント参加のお知らせです。[時計]
5/6 癒しスタジアム(大阪・天満橋)に出展参加致します。
大阪方面や近隣にお住まいの方は、どうぞいらして下さい。
タロット占いがメインですが、最近はスマホを使ってホロスコープ鑑定も始めています。
但し、電波状態が悪い場合は出来ませんのでご了承を。
ブース名は「Magical☆Rod」です。探してみてください。
アクセスや会場などの詳細は、↓のリンクからご覧になって下さい。
[イベント]http://www.balance.join-us.jp/iyasisutajiamuoosaka.html

それでは、これにて。[リボン]

タグ:イベント
nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:占い

横浜・鎌倉に行きました。 [雑記]

以前に報告したように、横浜に行って来ました。[手(チョキ)]
横浜で開催されるスピマへの出展参加の為にです。
ネットで新幹線+宿泊ホテルというので予約したので、スムーズに横浜まで着きました。[新幹線]
横浜からはスピマの会場になる場所の下見として馬車道へ。
場所はあっさりと見つけられたので、そのまま観光に向かいました。
とは言え、荷物もあるし、しかも生憎の雨でしたのであまり歩けないので、そこから近い歴史博物館へ。
しかし、雨の為か平日だからなのか、客が凄いまばら![雨]
あまりの閑散した様子に、思わずそのまま帰ろうかと思いましたよ。[バッド(下向き矢印)]
それでも、観て回ってみたらそれなりに面白かったです。
ホテルの場所までは地図で見ると近いのに、電車で行くと遠回りのようなので、バスを見つけてそれで行く事に。[バス]
でも、スマホで地図の確認に没頭していたら、目的地を乗り過ごしてしまい慌てました。
ってか、運転手さん怖いよ~。[がく~(落胆した顔)]
そんなこんなで、無事ホテルで一泊。
朝食はバイキングで、ご飯をしっかり頂きました。[喫茶店]
2日目は、鎌倉へ行きました。[晴れ]お天気も晴れて、お出掛けに最適です。遠いかと思ってのですが、そんな事もなくすぐに到着。
まずは鶴岡八幡宮へ。[手(パー)]
観光客もいっぱいで、商店街も賑わっていました。
神社は結構大きい方ですね。初詣でだと混みそうです。
参拝して、おみくじ引いたら、凶が出ちゃいました。う~ん、さい先悪いなぁ…。[ふらふら]
取り敢えず、縄に結んで身代り御守りを購入しておきました。
昼食はここの名物らしいシラス丼を食べました。[わーい(嬉しい顔)]
シラス、関西ではチリメンジャコと言うのですが、それがたくさんご飯に乗っかてて、とても食べ応えがあり美味しかったです。
そして、念願の大仏を見に江ノ電でGO![電車]
駅から少し歩き、大仏を見る事が出来ました。
昨日とは違う、よく晴れた空に大仏が眩しく見えました。[ぴかぴか(新しい)]
そして、次の日に備えて、早めにホテルに戻りました。
そして、今回の旅のメインである横浜スピマへ。[演劇]
会場には結構多くの出展者が来てられてました。
自分も出展者の一人として、対応していきました。
うちのブースにいらして鑑定を求めて下さった方、どうもありがとうございました。[揺れるハート]
見て回る方としては、神様カードというので占ってもらいました。
最近、いろんな悩みを抱えていたので、ちょっと励まされました。
欲を言えば、好みの石のアクセサリーがなかった事ですね~。
今回、水晶のネックレス類を忘れてしまったので、それに替わるものが欲しかったのですが。
でもまあ、それはそれとして、全体的にとても面白かったです。
そうして目的も果たし、帰還しました。有意義な旅でした。[るんるん]
また、横浜に参加してみたいですね。[かわいい]

タグ:旅行 スピマ
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:占い
http://my.formman.com/form/pc/QYRjVgzbEc0snMxO/

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。

http://my.formman.com/form/pc/QYRjVgzbEc0snMxO/