So-net無料ブログ作成

ジャンピング・カード [タロットあれこれ]

タロットで占う時にシャッフルしますよね。[台風]
この時に、不意にひっくり返って表を見せてしまうカードがあります。
そういうカードの事を、ジャンピング・カードと呼ぶようです。[ハート]
飛び跳ねるカードというか、そういう意味でしょう。
占師の中には、そういうカードを特別な意味があると考え、シャッフルしてる中に戻さず脇に置いて、後に並べたカードとは別に解釈し鑑定される方もいるようです。
絲の場合はといいますと、取りあえずそのカードがどんなカードなのか確認し、元に戻します。
単なる偶然だったかもしれないので、特別に意味はないとして他のカードと混ぜます。
しかしですね、このジャンピング・カードはもう一度出て来る確率が高いのですよ。[目]
スプレッドで並べた時に出て来たり、1枚引きでも出て来たり、とするのです。
それも「ここに出るか?!」という絶妙な位置で出て来たりするのです。
こうなると、もはや偶然ではなく必然だった?と思えてなりません。[眼鏡]
正直に言うと、絲はひっくり返ったカードはただの偶然なのか必然なカードなのか見極めたくて、カードの種類だけ覚えて元に戻しています。
必然ならば、もう一度現れるからです。
それに、それがどの位置で出て来るのかも知りたいからです。
そこの位置が重要な意味だったりするからです。
どうしてひっくり返ったカードがもう一度現れるのか?それは謎です。[パスワード]
と言うか、タロットという占い自体が偶然性を重視したものなので、そうしたひっくり返るという偶然も意味があると考えても不思議はないのかもしれません。
もし、タロットに意識があるのなら、その占う対象について伝えたいと言う想いが、先走ってそういう現象のカードを生んだのかもしれませんね。
捲った時の1枚目で出て来る事も多いです。
戻した後も入念にシャッフルしカットもしたのに、7枚目ルールでやってるのに、何故この確立で出て来るのか?本当に不思議です。
でも、そのカードが出なかった場合は?それはただの偶然だったと忘れましょう。[あせあせ(飛び散る汗)]
出ない場合もやっぱりありますから。
しかし、ジャンピング・カードという、そういうカードがあると言うのも、タロットの不思議の一つです。[ダイヤ]
それでは、これにて。[かわいい]

タグ:タロット

久し振りのタロット購入 [タロットあれこれ]

久し振りに買い物をしました。[プレゼント]
買い物といっても日常の買い物ではなく、アマゾンを使ってタロット・デッキを購入したのです。
実に1年振り…いえ、正確には1年半振りです。前回購入したのは、去年の3月頃でしたから。
何しろ、届いてさあこれの事を書こうかなと思ってたら、あの大震災が起きてしまいましたからねぇ。
とても浮かれた調子で「タロット購入しました~」とルンルンな記事を書けるような雰囲気ではなくなってしまいましたから。[バッド(下向き矢印)]
その時に紹介しそびれたのが、ムーンガーデン・タロットでした。[満月]
でもまあ、占いする時に使用デッキを書いてるので、分かる人には分かってられたかもしれませんね。
それでもってタロット購入が久し振りになったのは、カートには入れたものの、買うタイミングが掴めずにズルズルと引き延ばしていたからでもあります。
だって、最初買おうとした時は1,400円台だったのに、しばらくしたら1,700円くらいになってるのです。
アマゾンって、時折価格変動するのですよ。[たらーっ(汗)]
高くなったものって買う気がしなくなるのですよね。損した気分になって。
で、しばらくしたら元の値段に戻るかなぁとか考えてしまい、少し放置したのです。
そうしたら、次は1,900円くらいになってるんですよ~。
そしてその内に1,600円台になったりとアップダウンが激しくて、どの辺りに買えばいいのか分からなくなっちゃったのです。
それに、「今週はちょっと忙しいし、届いても受け取れないかも」「今月は経済的に厳しいな~」とか都合の悪い時期もあったりと、タイミングが合わなかったりとするのですよね。
そんなこんなで、なかなか良いタイミングが見つからなかった訳なのです。
が、そんな中で漸く価格的にもタイミング的にも丁度よい時期にやっと買えました。[ハートたち(複数ハート)]

まずは、雑誌で見て一目惚れしたペイガン・キャッツ・タロットです。[猫]
ペイガン・キャッツは、キャッツと付くことからお分かりでしょうが、猫のタロットです。
ホワイト・キャッツは猫が擬人化した絵でしたが、ペイガン・キャッツは本当に猫猫しい絵なんです。
二本足で立ってたり、服を着ていたり、と言った人間っぽい猫ではなく、ひたすら猫らしい猫なんです。
見てると、あまりの可愛さに撫で回したくなるような猫達がいっぱいです。
絵のほうも、このカードにはそういう表現か~と驚くようなものもあります。
例えば、「吊られた男」はカーテンに上って逆さになってる猫とか、「節制」は金魚鉢をひっくり返していたりとか。
ナイトのカードでは、猫が他の動物の上に乗っていたりします。馬の代わりなのでしょう。
なかなか表現も凝っていて、見てるだけで楽しいです。
それにしても、Paganってどういう意味だろうと気になって辞書で調べてみたら載ってなくて、難しい方の辞書で見ると、「異教徒」または「不信心者」という意味らしいです。
という事は、「異教徒の猫達」または「不信心な猫達」という意味になるのでしょうか。
なんだか、違和感が…。
だって、ほとんどウェイト版と似たような解釈の絵なんですよ。対象は猫ですが。
それなのに、「異教徒」?「不信心」?そういうようには見えないですけどねぇ…。
それとも、違う意味か解釈でもあるのでしょうか?不思議です。[眼鏡]

それから、これもサイトで見て欲しいと思ったパウリナ・タロットです。[リボン]
パウリナというのは、このタロットを描いた絵師さんの名前であるようです。
絵師の名をそのままタロット名に付けるというのは、それほどその方が人気だという事なのでしょうか。
確かに、幻想的でオリジナル色の強い絵です。
見ていると、まるで1冊の画集を見ているような気分になります。
1枚1枚が丁寧で、細部にまで拘りがあって、タロットという実利のものではなく、まるで一つの芸術品と言っていいかもしれません。
絵師の魂が78枚に込められてるような気がしました。
さすがに、自分の名をタロットに付けるだけの事はありそうです。
Webサイトでこのタロットのパッケージを見た時、シャガールみたいと思ったのですが、ちょっと訂正します。
シャガールよりもオリジナリティが強いですね。一つの物語性を持っていて、まるで絵本そのものです。
上手く言えませんが、この絵師さんの独特の世界観が出ているように思えてなりません。
それにしても、どちらのタロットも78枚ものカードをしっかり描くのですから、絵描きの人は凄いなと感心してしまいます。
この努力に報いれるように、タロットと仲良くなりたいです。[るんるん]

しかし、こういうタロット紹介は文章ではなく写真の方が一目瞭然で分かりやすいのでしょうね。[目]
それが出来ないのは、写真の載せ方がイマイチ分からないのと、ブログが重くなるから嫌だと言うのがあります。
そうでなくても、しょっちゅうサーバーが重くなってフリーズしちゃうですよ。
なので、写真掲載はちょっとゴメンナサイなのです。[もうやだ~(悲しい顔)]
そのうち、そういうのもマスターしてみたいです。
それでは、これにて。[かわいい]

タグ:タロット

尖閣諸島で占ってみた。 [占い(時事)]

東京都の石原知事が、尖閣諸島買取宣言をしてから周囲は騒がしくなりましたね。[どんっ(衝撃)]
まったく人騒がせな人ですが、これによって島を考えようとしてる人も増えたみたいです。
そしたら、今度は総理が国有化案を出して来たり、それで某国が反発したりといろいろありました。
まあそこで、ちょっとこの件でどうなるかを占ってみました。
視点は誰にしようか迷いましたが、島自身はどう思ってるのだろうと気にりまして、島自身の視点にしてみました。[晴れ]
まあ、島に意識があるかどうか分からないので、ファンタジーとして捉えてくださいな。[るんるん]

石原知事による尖閣購入により、島の状態はどうなる?(島視点)
ケルト十字 (使用デッキ・Whimsical Tarot)[リボン]
 現在・・・ソードの6
 応援or妨害・・・マジシャン(魔術師)
 外面的心理・・・ソードのナイト
 内面的心理・・・ワンドのナイト
 過去・・・ソードの2
 未来・・・ワンドの5
 本人の立場・・・サン(太陽)R
 周囲の状態・・・ソードのクィーンR
 願望・・・ワンドのエースR
 最終結果・・・カップのキング

このデッキは、本当に面白いカードの出方をしますね。
コート(人物)カードが多い事から、いろんな人物が関わって来そうです。
まず、現在のソードの6は「安全圏へ逃げる」という意味を持つのですが、購入により島にとってはとりあえず安全な所へ逃げれたという事のようです。
心理面においては、やはり島という事で特別にどうとは思ってないように感じます。
外面も内面もナイトのカードが出た所を見ると「男の人らがなんかしてるな~」という感じのようです。
ちなみに、ソードのナイトは頭のいい男性で、ワンドのナイトは熱気のある男性のようで、彼らの行動に注目してるという所でしょうか。どちらも正位置なのでどちらかと言うと好意的なようです。
過去には、均衡したバランス状態が保たれていました。しかし、そのバランスはギリギリの状態であり漸く保ってるものでもあります。それでも、何とかバランスを保ってきていたようです。
近い未来では、争いが勃発しそうな気配です。島を巡っての小競り合いか、威嚇か…。それ程大きくないとは思うのですが、気を付けた方が良さそうです。
本人の立場としては、暗い・・ですね。どう転ぶか分からない立場であるという事なのでしょう。
周囲としては、うーん、特定してなかったのですが、どうも厳しい女性が反対のありそうな気配です。
願望は、まだ何も始めたくない、というもののようです。
それは、島の開発とかそういうもののように思えます。
まだ静かに寝ていたいという感じでしょうか。
最終結果-というか、もっと先の未来では、優しくて情のあるタイプの年配の男性が登場しそうです。
この人物が、何らかの形でこの島の未来に影響してきそうです。
そして、この件に対しては応援が入りそうです。
積極的に動く人物、まさしく「魔術師」的な存在が現れそうな予感です。
その人物が積極的に動くことで、応援が呼び込めそうです。
ってか、この魔術師って石原さん自身じゃないかと思えてくるのですけれどね。
トリックスター的な存在として、何かを動かしそうな予感です。

続きを読む


タグ:タロット

日本柔道のこれから [占い(一般)]

賑わっていたロンドン・オリンピックもとうとう閉幕してしまいました。[時計]
寝不足になるほど毎晩楽しんでいたので、ちょっぴり寂しくて仕方ありません。
そう言えば、先日に行った試合の占い予想…あれは結果だけなら当たっていたような気がするのですけどねぇ。[たらーっ(汗)]
しかし、内容については検証しなければならないかもしれませんね。
とにかくも今回のオリンピックは観る側として、とても楽しんでいた絲であります。[ハートたち(複数ハート)]

ただ…今回の柔道の試合はいつもの大会より成績が落ちていて、正直どうしちゃったんだ~と思えてなりません。[ちっ(怒った顔)]
そりゃまあ、絶対金じゃなきゃというプレッシャーを掛けるのも可哀想というものです。。
とんでもない重圧を感じてられるのでしょうね。
それは分かる。分かるんです。でもねぇ…やっぱり期待しちゃうじゃないですか!
日本の柔道にメダルを!!!
なので、この日本の柔道をどうしたらいいのかと占ってみようと思います。[眼鏡]

日本の柔道はこれからどうなる? (俯瞰)
新クロス・スプレッド (使用デッキ・New Vision Tarot)[ダイヤ]
 考えるべきこと・・・ワンドのキング
 行動・・・ワンドの7R
 課題・・・ソードの9
 反省・・・ペンタクルの10
 近い展開・・・サン(太陽)
 先の展開・・・ソードのエース
 結論・・・ラバーズ(恋人)

7枚中6枚が正位置ですね。結構ポジティブな印象がします。
それに、格闘技であるスポーツが題材な為か、ワンド(棒)とソード(剣)が多く、情を示すカップ(杯)が1枚もありませんね。優しさなど不要だからなのでしょう。
まず「考えるべきこと」は、熱血的な指導者 という事のようです。
柔道って、大抵熱血的なコーチがいるというイメージなのですが、どうやらもっと上の存在で熱血的に指導し引っ張ってくれる人、指導的立場の人が要るという事のようです。
そして、柔道界を纏めてくれるような頼れる上司のような存在を考えるべきなのでしょう。
しかし、同時にこれまでの柔道界を牛耳ってきていた指導者についても、何かしら考えなければならないのかもしれません。
次に「行動」ですが、自ら不利になりそうな行動をしそうな予感です。
世界に対して、世間に対しても、卑屈になってどんどん戦意を喪失してしまいそうです。
「課題」は、悩み事・スキャンダル・中傷などです。
やはり、かなりのプレッシャーに悩んできていたのでしょうね。
また、様々な雑音や悪口などを聞かされてきたのでしょう。
こうした選手たちを悩ませるものをどうやって克服する事が出来るのかが、今後の課題なのでしょう。
「反省」は、身内でチームを纏めた事と、過剰な金への執着のようです。
身内というか、柔道出身者ばかりでスタッフを作ったという弊害を指してるように思えます。
そして、裕福な経営…柔道協会ってもしかして強力なスポンサーでもいるのではないでしょうか。
それによる裕福すぎる甘えがどこかにあったように思えます。
そして、金への執着。これも反省点かと思われます。
さて「近い展開」(半年先を想定しました)ですが、とても良い明るいカードが来ています。
何かしらで、明るい展開になりそうです。何かの大会で良い成績が出るのでしょうか。
「先の展開」(1年先を想定)では、新しい闘いの始まりのようです。
ソードは、知性・知恵・情報などを司ります。
単に闘志むき出しの闘い方ではなく、情報戦や知力戦といった闘い方になりそうな予感です。
そして「結論」(それ以降)は、調和を持った柔道界にすべしと示しているようです。
考えられるのが、チームワーク。個人競技ではあるものの、チームとして一丸になる事、でしょうね。
そして、別ジャンルの競技との調和 ですね。
身内だけに拘るのではなく、異種競技からの取り入れが進むのではないでしょうか。
そして、これから目指す柔道界はそういう所であれという啓示かもしれません。
纏めますと、反省点・課題点などが見事に出ていましたね。
でも、未来に向けて明るいカードが並んでるので安心しました。
彼らは逆境に負けずに頑張りそうです。
競泳とかいろんな選手が「前回の大会での悔しさを晴らす為に頑張りました」と言ってメダルを掲げてましたし、柔道の選手も次の大会で挽回する為の、今はその序章かもしれませんね。
その為ににも、私達が出来る事は協力したいです。
まずは、彼らへの中傷をやめる事から始めたいです。[パンチ]

とりあえず、この辺で。
何のかんの言っても、選手達の頑張りには素直に拍手です。
取り分け、松本薫選手の気迫は素晴らしかったです。[ハートたち(複数ハート)]
4年後にはもっと素晴らしいものを期待したいですね。
それでは、これにて。[るんるん]

オリンピックの試合予想 [占い(一般)]

今年は4年に1度のオリンピックの年であります。[晴れ]
ロンドンで開催されているスポーツの祭典・オリンピック。それを放送した番組を見られてる人は多いと思います。[TV]
絲もその一人でして、つい夜中まで見巻くってしまい、占いを忘れてしまいそうになります。
しかし、やはりいろんな面で占ってみたくなるものですね。
日本の柔道が今回はかなり悲惨な結果になったので、どうしてこうなったのかと占ってみたくなりましたよ。[ちっ(怒った顔)]
残念と言えば、なでしこジャパンこと女子サッカーは残念でした。[もうやだ~(悲しい顔)]
絶対金かと思っていたのですが。
でも…、実は試合開始までに時間があったので、ちょっと占ってみたのです。[眼鏡]
そうしたら、
 日本:結果・・・ワンドの4R
    対策・・・ワンドのナイト
 アメリカ:結果・・・チャリオット(戦車)
      対策・・・ワンドのペイジ
と、出ちゃいました。
うーん、これはアメリカが怒涛の攻撃で勝ちそうかも…。どうしよう~。
対策は、どちらも闘志あふれる選手の活躍、ですね。
でも、外れる事もあるし~と、それを期待してたのですが、何か当たっちゃったみたい…。
占ったのが直前だったので、記事に書くまでは到らなかったですし、事後報告になってしまいました。
後から報告されても、検証にならないですよね。

では!という事で、今夜というか未明に男子のサッカーがあるので、これを占ってみることにします。
確か、日本vs韓国でしたよね。[サッカー]
連続ツーオラクルで。 (使用デッキ・Gummy Bear Tarot)[ドコモ提供]
 日本:結果・・・ソードの3R
    対策・・・ジャスティス(正義)R
 韓国:結果・・・カップの9R
    対策・・・ハーミット(隠者)
と、出ましたが…。
むむっ?どういう事だ?!どちらも悪い!!いや、日本の方がより悪い。[がく~(落胆した顔)]
という事は、日本が負け?でも、韓国も満足してない様子。
これは、対策に不正がありそうと忠告があるのを考えると、ジャッジつまり審判が正しい判断をしなくて試合が荒れそうな予感です。
その結果、日本の方が不利になって精神的にも傷つき、負けそうという事のようです。
うーん、外れて欲しいけどなぁ…。

もう一つ、女子バレーボールの試合もあるのですよね。
こちらも日本vs韓国ですか。これも占ってみます。
 日本:結果・・・ソードの8
    対策・・・ペンタクルのナイト
 韓国:結果・・・カップの4R
    対策・・・エンプレス(女帝)
これもまた、読みにくい!どっちが勝者か判断し辛い!![ふらふら]
かろうじて日本の方が正位置ということで、日本が優位かと。
おそらく、かなり縺れる試合になるのではないでしょうか。
対策は、日本は地道な努力を選手が重ねる事。
でも、これって監督のような気もするのですよね。データ分析で選手を引っ張ってるという事ですし。
監督の地に足を付けた分析と作戦が、このチームの勝敗を左右しそうです。
韓国側の対策は「愛」という事で、観客の応援を味方につける事…でしょうか。
しかし、これは読み方が難しいというか、どっちに勝ちが転ぶか判断が難しいです。
本当は直前に占うのが、一番当たる率が高いようなのですが…、それだと記事を書く間がないのですよね。[あせあせ(飛び散る汗)]

さて、結果はどうなってる事でしょうか。[るんるん]
こういう当てもの感覚で占いをすると、外れやすいのですよね。
まあ、大きな心で読んで頂けると助かります。
とりあえず、これにて。[かわいい]

占い鑑定依頼☆その125 [占い(依頼)]

メールフォームから鑑定依頼のメールが届きました。
それでは、ご相談内容からどうぞ~。
----- ハンドル名 -----
メイ
----- 年齢 -----
39歳
----- 性別 -----
女性
----- 相談内容 -----
有料鑑定に移行されるとの事…つまりプロデビューって事ですよね?
おめでとうございます♪
絲さまには何回か鑑定して頂き、的確なアドバイスを頂きました。
絲さまのおかげで今の幸せな(そんなに不幸ではない?)私がいるといっても過言ではありません(^^)
最後にもしよろしければ鑑定して頂きたいのですが
もしまだ他の方の鑑定が残っていたり、絲さまの判断で私の鑑定はちょっと…って思えば、遠慮なくスルーしてください。
私は今まで、何回かみていただいたので。
もしよろしければ…です(しつこいですね)

相談内容
以前、1年を通してみてもらった時に「浮き沈みの激しい1年になる」との事でしたが
絲様に「前もって知っておけば浮き輪の準備も出来るかも~」と言って頂き、なるほど…と思ったものです。
いつも頭で、もし悪い事が起きた場合の覚悟や、対処を考えていたので、何かがあってもどん底まで落ち込まずにいられたような気がします。
遠距離の彼とはいったん距離をおきましたが、私も変わる事で彼も少しずつ変わり、何とかまたお付き合いを復活する事ができました。
やっと会う事も叶いました。
会った時に、彼にプロポーズめいた事を言われました。私の勘違いでなければですが…
お互いの環境上、今すぐというわけにはいかないけど、いずれは~というくらいです。
ただ、彼は元々結婚願望がない人でした。
そして遠距離。 信用していいものか悩んでしまいます。
私はそろそろ子供も成人し、独立。
第2の幸せ…といっては大げさですが、自分の今後を真剣に考えたいと思っています。
いつまでも、今の彼に振り回され、不安定な付き合いのままでいいのか?!
相性などはタロットではわからないと以前言われましたが、彼の気持ち(マジメに考えてくれてるか?)彼にとって私は必要な存在か?などをみてもらえないでしょうか?
よろしくお願いします。
-------------------------------
メイさん、こんにちは。
お待たせしました。
それでは、鑑定に入ります。

続きを読む


タグ:タロット

占い鑑定依頼☆その124 [占い(依頼)]

メールフォームから鑑定依頼のメールが届きました。
それでは、ご相談内容からどうぞ~。
----- ハンドル名 -----
まろん
----- 年齢 -----
30代
----- 性別 -----
女性
----- 相談内容 -----
初めまして まろんと言います
鑑定お願いいたします。

8年付き合っていた彼がいました
付き合い始めた当時は、彼は結婚していました。
何度か別れていた事もありました。
3年前に別れていた時期に、彼は離婚しました。
その後、また会うようになりました。
その頃から、離婚して無一文になり不景気なこともあり私からお金を借りるようになりました。
そして家を買う頭金を貸して欲しいと言われ 数百万貸しました
馬鹿だとは思いましたが、私も一緒に住むだろうと下心もありましたが住むことも家の場所さえも教えてはくれませんでした。
その後、ずっと悪質な嫌がらせをされているので、怪しい人物の素行調査の探偵代を立て替えて欲しいなど諸々困っている彼をほっておけず貸しました。
貸した時毎月10万ずつ返すという約束は不景気を理由に5万に減り3万に減り0になりました。
出かける時は全て私が出していいました。
その割に友達や違う人と飲みやご飯の時は彼が出しらりしていたようです
お金の事や隠し事が多い事などで喧嘩も増え挙句の果てに、ずっと妊娠(結婚はしてませんが)できやん私とは結婚は考えれないと言われました。
6年くらいずっと避妊はしてませんでした
彼は長男(一人っ子ではありません)の為、跡取りの男の子がどうしても欲しいそうです。
(別れた奥さんとの間には女の子です)
5月に子供の事、結婚の事、収縮不可能の中での喧嘩中金環日食の次の日、彼から会社をクビになったと連絡がありました。
喧嘩中の中私からの携帯電話もメールも拒否設定にされました
今までの積み重ねもあり怒りの赴くままにしつこくメールや電話をしたからです
彼は必ず月末少しでも返すといい電話を切りましたが
6月になってもなんの連絡もなく今に至ります

彼はお金を返す気はありますか?
私の事は都合のよい女だったのでしょうか?

貸した金はやったつもりで・・・という思いもありますが、しかしながらやはり多額の金額でもありもうこのままお金も返らず関係も終わっていくのか、それならそれで、気持ちを切り替えて先をみていくためにも何かしらのヒントでもあればと思い依頼しました。
長くなってしまいすみません。
忙しいとは思いますがよろしくお願いします。
----------------------------------------
まろんさん、こんにちは。
お待たせしました。
それでは、鑑定に入ります。

続きを読む


タグ:タロット
http://my.formman.com/form/pc/QYRjVgzbEc0snMxO/

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。

http://my.formman.com/form/pc/QYRjVgzbEc0snMxO/