So-net無料ブログ作成
検索選択

黒と白の用意 [雑記]

新年早々こんな事を書くのもなんですが、親戚のほうに不幸がありまして、急遽葬式に出る事となりました。[曇り]
どういう付き合いのどういう人が、というのは個人的な事となる故にどうか割愛させて下さい。
まあとにかく、急な事だったのでかなりドタバタしてしまったのは事実です。
当たり前と言ってはなんですが、人が亡くなる事はある程度は想定出来ても、いつそうなるかとは予定されてない事なのです。
いきなり知らされて、驚いて準備をするのが通常でしょう。[ダッシュ(走り出すさま)]
しかし、葬式にはいくつかのしきたりがあり、黒と白以外は身につけてはいけないというルールがあるのです。
黒の靴下、黒のストッキング、黒のレギンス、白のハンカチ…などですね。
下着は表に出なければ何色でも構いませんが、表に見えるものは黒を基調にしなければならないのです。
しかし、急なことなので黒のもののストックがあるかと、タンス中引っ掻き回して探しました。
こういうのって、普段から何着かは黒いものを用意して置いておかなくてはなりませんね。
急では買いに行けないのですから。
とは言うものの、普段の生活の中において、黒のものってそれ程必要としていません。
ストッキング辺りなら需要もあるでしょうけれど、なんとなく暗い色なので敬遠してしまうのが日常でしょう。
白のハンカチというのも、ありそうで意外にストックがないのですよ。
大抵、色つきが絵柄つきなので、純粋に真っ白ってあまり必要としなくて。
しかし、いざという時にないと言うのも困るものです。
靴も黒でないと駄目なんですよね。
お正月バーゲンで新しいブーツを買ったのですが、茶が入ったダークブラウンなので、タイミングの悪さに泣きました。黒いブーツを買えば良かったかなぁ、と。[ふらふら]
そう黒い靴も普段から用意しておいたほうが良いでしょうね。
髪ゴムやピンやシュシュも黒いのでなければなりません。
アクセサリーで許されてるのは真珠だけです。
まあコートは派手な色でなければグレイやベージュでも良いようです。
あくまで、礼服としての式場での衣服において、ですから。
喪服もなるべく普段から買い揃えたほうが良いですよね。
寒いだろうと中に着込んでいくならば、通常サイズでは着れなくなるのでワンサイズ大き目の喪服も用意しておいたほうが良いでしょう。[雪]
本当にいつ、必要になるか判りませんから。
葬式なんて不吉な!と用意を怠ると、いきなりの連絡に慌てるのは自分なのですから。
こんな葬式の記事を…と読んだ人は思うかもしれませんが、これを読んでちょっとでも用意を始めていく事へのきっかけになればと思います。
それでは、これにて。[犬]


nice!(0)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:占い

nice! 0

コメント 1

Keiko

大学生の子供にも、一通りフォーマルは用意しています。黒のエプロンも。至急手伝いが必要になることもありますから。
ハンカチはつねにアイロンあてた白を家族分用意しています。時々洗って黄ばまないよう管理するのも女性なら当然のことだと思います。あと、ブーツはいくら黒でもありえないと思いますよ。
by Keiko (2013-01-30 08:03) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

http://my.formman.com/form/pc/QYRjVgzbEc0snMxO/

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。

http://my.formman.com/form/pc/QYRjVgzbEc0snMxO/