So-net無料ブログ作成
検索選択

占いのスタイル [My トーク]

最近、書き込みへの意欲がめっきり減ってます。[ペン]
なんと言うか、書く事へのスイッチが入らないと言うか…。
頭の中では書きたい事への構想はあるのですけれど、それを書き込むのがどうにも気が乗らないのですよね。[バッド(下向き矢印)]
困ったものです。[ふらふら]
まあ、それはともかくとして、8日に大阪の癒しスタジアムに初めての出展参加をして来ました。[イベント]
事前報告をして来て頂くことを呼び掛けたかったのですが、ついまあ何と言うか…サボりました。[あせあせ(飛び散る汗)]
で、8日の癒しスタジアムですが、スピマよりも会場を広く使い、多くの人がいらしていてとても盛況でした。[ハートたち(複数ハート)]
絲も数人を占わせて貰えまして、それなりに満足です。
でも、会場の空調なのかその日の気候なのか、すごく寒くてトイレが近くなって困りました。[たらーっ(汗)]
会場内にずっといたので外の気温が分からないのですが、5月なのに気温が逆戻り?それとも会場の冷房が効きすぎだったのかな。おかげで帰ってからも調子が悪いです。
それはそうとして、自分の占いの仕方にちょっと迷いが出ています。[ふらふら]
対面鑑定は反応がダイレクトに判るので良いのですが、思うように言葉が出なかったり、解釈が外れたり、反応が判りにくかったりと対面ならではの苦労も出て来てます。
自分の占いスタイルと言うか、相談に応じてヘキサグラムかケルト十字で占って問題の大まかな所を把握して、細かい所は残った手持ちのカードで一枚引きという手法を用いてます。
迷い、というか問題かなぁと思うのは、細かい問いかけの際に誘導になってしまわないかと言う事です。
基本的には、相談者から質問されて答えていくのがベストなのですが、相談者からの追加質問がない時、つい気を回して尋ねてしまうのですよね。
「○○とか見ましょうか?」とか。[手(パー)]
別に見なくても構わないなら「いらないです」と言ってくだされば良いのですが、中には言われたからつい「ハイ」と言っちゃう人もいるのですよね。
そういう方には良くない誘導になってしまいます。
出来るだけ、相談者が自発的に尋ねてきてくれるのが理想で、必要以上の干渉は相談者にとっても良くないかと。
でも、次の質問を躊躇してる、もしくは聞きたいけれど質問がまとまらないという方もいるのでは、と考えてしまうのですよね。絲もどちらかというとそのタイプなので。
なので、つい余計な助け船を出してしまいます。[キスマーク]
それが良いのかが、最近の悩みですね。
それにしても、自分は占い師としてはどんなタイプになるのだろうなぁ。[犬]
「頑張って!」と言う励ましタイプでもないし、「大丈夫ですよ」と言う癒しタイプでもないような。
どちらかと言うとドライな人間なので、占うにしてもドライに対応してしまいそうかも。[猫]
相談者には占い依存症になって欲しくないので、ドライにしようとしてるのかも。
しかし、占い師のスタイルとしては、励ましタイプか癒しタイプが好まれそうですね。
占いの上手な方を見てると、大抵はどちらかのタイプかと。
絲もどちらかを考えて見るべきなのか考えてしまいます。[パスワード]
取り留めのない話を長々と失礼しました。
それでは、これにて。[かわいい]

nice!(5)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:占い

nice! 5

コメント 8

selene

絲さん、徐々に対面の機会を増やされているのですね。お疲れ様でした。
「癒しスタジアム」は盛況でしたか?

私もまだ駆け出しだった頃のことを思い出しながら読んでいました。
私自身、鑑定が長いのはいつもパッと時計を見ると45分ぐらいしか経過してなくて、15分あるなという微妙な残り時間につい「何か質問とか他に観てほしいこととかありますか?」と聞いてしまい、そこから30分経過してしまうのです。
お客さんの中には確かにあまり話さない方もいますので、私など常に誘導してしまいます。基本がカウンセリング形式なので・・・。
でも、本来、絲さんがご自身が楽だなと思う占い方でいいと思います。
乙女座の気配りできっと誘導しちゃうんだと思いますが(私も月が乙女座ゆえよくわかるんで)射手座っぽい、パキパキした切り口の占い師さんになられた方が多分ご自分でも満足感が生まれそうな気がします。ドライで、お客さんと一定の距離を持つことはとても大事なんです。依存症にしてしまうのはお客様のためにもよくないですからね。
明るく、てきぱきと要点を言い、終わったらタロットをひとまとめに片づけてしまうというのもやり方です。
スパッと切り口の爽やかな、こちらが質問する余地をくれないような占い師さんがいましたが、それはそれでものすごく新鮮でしたよ。
絲さんはご自分なりのスタイルを見つけて行って下さいね。
by selene (2011-05-13 10:13) 

ラチ

比翼 絲さん、はじめまして。
ラチと申します。

なんとか実占練習ができないものかと、ブログを立ち上げたばかりです。
いつも興味深く、読ませていただいております。
とても参考になります。

nice!をいただきましてありがとうございました。
おかげさまで コメントしにやってくる勇気がでました!

今後ともよろしくお願いいたします。
by ラチ (2011-05-13 17:36) 

比翼 絲

seleneさん、温かい言葉をありがとうございます。
占い師の先輩としても参考になるお言葉でした。
多分、今は過渡期なんじゃないかなと思います。
ある程度の経験を積めば自分なりのスタイルと覚悟ができてくるのかな、と思うので。
そういう経験も貴重だし、しておく事が必要なのだろうと思います。
私の占いの師匠はどちらかというとドライなタイプのようなので、それに影響されたのかもしれませんね。
自分なりの占いスタイルを見つけたいです。^^
by 比翼 絲 (2011-05-14 07:51) 

比翼 絲

ラチさん、コメントありがとうございます。
私も実践で占いをやりたくてブログを始めたのですよ。
最初の頃はメールフォームも知らなかったので設置してないので、依頼もないし、つい時事問題や有名人などを占ったりしました。
ラチさんのブログを見てその頃のことを思い出したりしました。
ラチさんもブログの方を頑張って下さい。^^
by 比翼 絲 (2011-05-14 08:10) 

マイン

そんな風にじっくりと考えてらっしゃる絲さんはすごく良い占い師さんだと思いますよ。
他に聞きたい事がないか気配りしてもらえたら嬉しいですし、時には依存しないよう突き放してくれるのもお客さんにとっては良い事だと思います。
占われる側にとってはとてもありがたいと思います^^
by マイン (2011-05-16 13:29) 

比翼 絲

マインさん、コメントありがとうございます。
そう仰って頂けて嬉しいです。*^^*
まあ、自分が占われた時に思ってしまったことがちょっと出てしまってますね。
自分なら占われた時に「他に質問は?」と聞いて欲しいと思うので。
占う側だけじゃなく、占われる側もたまに体験するとそれも勉強になります。
医者も診られる側にたまにはなるといいのになと、思いますね。
by 比翼 絲 (2011-05-17 20:27) 

晶本レオ

記事を拝読していて、私もとても共感してしまいました。
対面鑑定を始めた頃、同じことで悩みました。
好かれる鑑定って・・・と考えこんだりもしました。

タロットの対面鑑定では
鑑定の精度よりも度胸とハッタリが一番重要だ、
なんて豪語している占い師さんもいるくらいで
面と向かった時、雰囲気で流している占い師さんと
流されている相談者さんも多い印象を受けます。

要は、相談者さんが、何か気付きを得て元気が出れば良いので、
そんなスタイルもありなのだとは思いますが
悩みがあって弱っているときに
占い師さんに、対面で強い態度で何かを決めつけられたり
また、何かと占いに伺いを立てたり依存したりするスタイルが
身についてしまうのは、御本人にとって危険だと感じます。

だから私は、絲さんの鑑定のご姿勢、すごく好きです。
カードが告げていることだけを淡々と伝え
それを噛み砕いて自分なりに理解したり行動したりするのは
相談者さん御本人、というスタイルはとても健全だと思います。

それでなくても、占いって、
あるのかないのか実証できないような世界なので
思い込みや主観が入りすぎると危ない気がして
「占い」×「ドライ」という組み合わせは
とてもバランスがいい気がするのですが
私も乙女座が強いせいでしょうか(゜▽゜;)

私も、絲さんと同意見で
お客さんのほうも、いきなりの対面では
自分の深い悩みを整理することができない場合が多いと感じるので
前もって、メールなどで、御相談内容をまとめてもらう形式をとっています。

でもいまだに自分のスタイルが確立せずに
試行錯誤を繰り返しています。

自分の本質にあったスタイルって何だろう、と
自分のホロスコープを分析して、ヒントを探したりもしてみたり(=´▽`)ゞ
本当に手探りです・・・
絲さんの記事に共感し、とても励まされました。


by 晶本レオ (2011-06-04 10:36) 

比翼 絲

レオさん、ためになるお話をありがとうございました。

「好かれる占い」って、人間なのでどうしてもそこに行き着きがちになってしみますよね。
結果的に満足して帰ってもらえたら良いのですが、相談者にもいろんなタイプが居られるので、どういうのが良いのかとそれにも悩みます。
後、ボキャブラリーの問題とか。^^;
はっきり判るように伝えなきゃと思う反面、その伝えた「言葉」のみに囚われてしまう可能性もあるので、伝え方にも注意が必要です。
でも、はっきり伝えないと「この占い師は自信がないのか?」とガッガリされるので難しいですよ、
ハッタリが重要と仰る占い師さんが居られるのも判る気がします。ガッガリされるのってやはり辛いですよ。

占いや予言って、結構後から「あれはこういう意味だったのか」と気付かされる事ってありますよね。
でも、後から実証してももう遅いというか、その時に何で判らなかったのと後悔ばかりですよ。

どの占い師さんもこういう悩みを抱えてらっしゃるのかなぁと、レオさんのコメントを読んで思ってしまいました。
こちらこそ、励まされた気がしました。
ありがとうございました。
by 比翼 絲 (2011-06-05 16:19) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
http://my.formman.com/form/pc/QYRjVgzbEc0snMxO/

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。

http://my.formman.com/form/pc/QYRjVgzbEc0snMxO/