So-net無料ブログ作成

インターセプト [星占いあれこれ]

インターセプトを検索してみたら、次の意味が出て来るでしょう。[位置情報]
・迎撃機が迎撃すること。
・球技で敵のパスを奪うこと
一般的に耳にするのは、サッカー等のスポーツ用語でしょう。[サッカー]
ですが、占星術の中にもインターセプトという言葉が用いられています。
所謂、ホロスコープを作った時にできてしまう、「隠れ星座」というものです。
例えば、第1室の星座が天秤座だとします。第2室の星座が射手座となってます。この時、蠍座が飛ばされたように聞こえますが、実は第1室の中にすっぽり蠍座が入り込んでいたのです。
これが、インターセプト、もしくは隠れ星座ということです。[サーチ(調べる)]
ハウス(室)の区分は均等ではないので、こうした事もよくあることのようです。
そして、ホロスコープは対称になっている為、一つのところでインターセプトがあるなら、向かい側にもそれがあるのです。1室にそれがあるのなら、真向かいの7室に牡牛座が隠されていることになります。
西條のゆりさんの本によると、インターセプトが入っているハウスは苦手意識を持ったり、自分の能力を発揮するまでに時間が掛かるようです。
そして、インターセプトの星座が入っているハウスに入る惑星は、自分で自覚しにくかったり力を発揮しにくい傾向があるのだそうです。
また、別の本ではハウスの管理するテーマに潜在的な影響をもたらす、とも書いてあります。
インターセプトについては、本によって書いてあるのとそうでないのがあるようです。鏡氏や岡本翔子氏は書いてなかったですね。
でも、知りたいテーマのハウスにインターセプトがあるととても気になったりするのですよ。
このすっぽり隠された星座はどうしてこうなっているのだろうと。[パスワード]

絲の場合もこのインターセプトを抱えています。[手(グー)]
4室に水瓶座が、10室には獅子座が隠れているのですよ。
そして、土星は水瓶で4室のインターセプトに中に入っています。
先程の記述を参考にするならば、この土星は自覚しにくく、力を発揮しにくかったということになるようです。
絲が家庭内の厳しさなどを自覚してなかったのはその所為?とか考えてしまいます。
そして絲がずっと探して続けていたテーマの天職=10室なのですが、ここに獅子座を隠してるこの意味をずっと探してました。
絲の10室・MCの星座は蟹座です。なので、天職には蟹座的な職業、もしくは月が意味する職業と言われているのです。
が、それがどうにも自分の中で消化不良なんです。意味通りにすればそうなのでしょう。でも、なんか違うようなもどかしい感じなのです。
獅子座的な意味もそこにはないのだろうか?と考えてしまうのですよね。
一方の4室の隠れ星座の水瓶座は、なんとなく判ります。うちの家庭はどちらかと言えば水瓶座っぽかったし、家族に水瓶座が多かったので。[家]
インターセプトされてる事で潜在的な影響をそこにもたらしてると考えれば、境界線の星座だけでなく隠れ星座のことも考慮しなければならないのでは思うのですけど…。
それについては、まだ研究途中です。納得いく記述の解説にはまだ行き当たってないので。
ついでに、インターセプトがある場合は変わりに連続したハウスで同じ星座になってるようです。
こうした場合、その2つのハウスの示す事柄に関連性が強くなるのだそうです。
絲の場合ですと、1室と12室が同じ天秤座です。これは自分自身のアイデンティが内面意識やオカルト方面で反映しやすいようです。
インターセプトについてはもっといろんな意見や文献を知りたいものです。[本]
では、これにて。[リボン]
nice!(1)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:占い

nice! 1

コメント 1

メリル

はじめまして。
私は1室と7室にインターセプトがあります。
星座は水瓶座と獅子座ですね。
出会う人は、蟹座より獅子座のほうが多いです。
特に男性だと、太陽・火星獅子座、女性だと金星獅子座です。
自分自身も水瓶座ぽいなーと思うことがよくあります(笑)
by メリル (2013-04-22 10:34) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

http://my.formman.com/form/pc/QYRjVgzbEc0snMxO/

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。

http://my.formman.com/form/pc/QYRjVgzbEc0snMxO/